サイトマップ
ホーム 病院紹介 外来診療 入院・お見舞い 求人情報
第13回北大路健康倶楽部
 「睡眠薬の上手な使い方」
 「いつまでもおいしく食べよう」 (認知症予防の観点から)
 興味はあっても詳しくは知らない病気や、現在治療中の病気について、講師の説明と質疑応答で勉強する北大路健康倶楽部。

 第13回目は、当院の小牟禮 診療部長が「睡眠薬の上手な使い方」を
  岩永言語聴覚士が「いつまでもおいしく食べよう」をお話しました。

 私達の生活における睡眠の重要性は言うまでもありません。
 小牟禮医師のお話は、この睡眠をどのようにして自然にとるか、また、どうしても眠れない時にはどのようにしてお薬を使用するかの説明でした。

 言語聴覚士(ST)は、今回当院では初めての採用となる職種です。
 失語症、運動性構音障害、吃音・音声障害、聴覚障害、嚥下障害など言語聴覚士の仕事は広範に及びます。
 今回は、「食べる」ことに焦点を絞っての楽しく、ためになる話でした。

 次回は4月16日(土曜)午後2時から当院1階ロビーで
 病院、医院、老健などと家庭との重要な接点を担うMSW(医療ソーシャルワーカー)がお話をする予定です。

 お誘い合わせの上、お気軽にご来場ください。
 
所在地
  警察共済組合京都府支部
  京都警察病院

  〒603-8142
  京都府京都市北区小山北上総町14番地
  TEL : 075-491-8559 (代)
  FAX : 075-492-4304 (代)
   地図はこちら
今回もたくさんの方におこしいただきました
まずは開会の挨拶です
小牟禮先生のお話です
皆さんの大変熱心な視線はスクリーンに
岩永言語聴覚士のお話です
言語聴覚士の仕事は多岐に及びます
   
このページの先頭へ