サイトマップ
ホーム 病院紹介 外来診療 入院・お見舞い 求人情報
第7回北大路健康倶楽部
 興味はあっても詳しくは知らない病気や、現在治療中の病気について、講師の説明と質疑応答で勉強する北大路健康倶楽部。
 第7回目の今回は平成27年4月に着任した小牟禮 修 診療部長が
 「もの忘れ」についてお話をしました。

 認知症にはみなさん大変関心を持っておられます。もの忘れと認知症の違いや認知症の症状、ヨーロッパの修道院の方々から得られた、奉仕の心に支えられたデータやネズミを使った実験結果など、記憶に残るお話でした。

 当院職員を除いて、ご来場頂いた方々だけでも40人という、大盛況でした。

 また、今回も北けいさつ署のおまわりさんによる、特殊詐欺や交通安全についてのお話がありました。北区だけで昨年1年間に500台の自転車が盗難被害にあっいるのだそうです!

 誉田院長からは、当院でも5月から開始予定の「スギ花粉症に対する舌下免疫療法」についての話がありました。
 
 4月からは病院の外来、入院の体制が大きく変更されました。
 職域病院、地域の病院として、さらにご利用いただきやすい病院として、今後も京都けいさつ病院は変化しながら前進します。
所在地
  警察共済組合京都府支部
  京都警察病院

  〒603-8142
  京都府京都市北区小山北上総町14番地
  TEL : 075-491-8559 (代)
  FAX : 075-492-4304 (代)
   地図はこちら
開会の挨拶がありまして----
(この後いつも院長にマイクを取り上げられます--)
特殊詐欺はまだまだ減りません。
ウマイ話はそうはありません。
スギ花粉症治療の新しい選択肢
舌下免疫療法の長所・短所について
いよいよ、本日のメインイベント。
小牟禮医師のお話です。
もの忘れと認知症の違いは---
熱心に聴いていただきました。
   
このページの先頭へ