サイトマップ
ホーム 病院紹介 外来診療 入院・お見舞い 求人情報
第8回北大路健康倶楽部
 興味はあっても詳しくは知らない病気や、現在治療中の病気について、講師の説明と質疑応答で勉強する北大路健康倶楽部。

 第8回目の今回は4月に着任した松本裕子医師がピロリ菌についてのお話をしました。

 ピロリ菌の(再)発見後、特にわが国でのピロリ菌チェックと除菌の重要性が指摘されてきました。
 ピロリ菌とはどんな菌? どうやって検査をするの? 治療法は? など、皆さん熱心に聴いておられました。

 松本医師のお話に先立って、当院の厨房担当者の代表が、ご挨拶をしました。
 入院中の患者さんにとって、食事は治療の面からも、日々の楽しみの面からもとても大切。
 入院中の皆さんと私達職員は、同じように調理室で作られた食事を食べています。
 いわば、同じ釜の飯を食べた仲間。
 厨房職員の一層の活躍を期待したいと思います。
 
 4月からは病院の外来、入院の体制が大きく変更されました。
 職域病院、地域の病院として、さらにご利用いただきやすい病院として、今後も京都けいさつ病院は変化しながら前進します。
所在地
  警察共済組合京都府支部
  京都警察病院

  〒603-8142
  京都府京都市北区小山北上総町14番地
  TEL : 075-491-8559 (代)
  FAX : 075-492-4304 (代)
   地図はこちら
まずはご挨拶
多くの皆様にお集まりいただき、心から感謝いたします。
厨房を代表して二人に来てもらいました。
普段大勢の皆様の前に立つことのない彼らですが、頑張っていますので、よろしくお願いします。
松本医師がピロリ菌について説明します。
基礎研究から臨床の話まで、身につく話でした。
皆さん、今回も熱心に聴いておられました。
次回も質問をよろしくお願いします。
皆さんの質問を通じて、私達は情報の伝え方を勉強しています。
進行役の山口です。
よろしくお願いします。
   
このページの先頭へ