【精力アップ】スクワットは最強の精力アップ法

ペニス研究所松島です。

 

「スクワットで精力アップするって本当?」

「精力アップできるスクワットの方法は?」

 

そんなあなたの声にお応えします。

 

スクワットするなら精力増強サプリを飲まないともったいない!

精力増強を狙ってスクワットするなら必ず、精力増強サプリを飲むこと!!

シトルリンが筋トレの効果と精力増強のW効果をガンガンに出してくれます。

 

松島イチオシ精力剤

松島のおすすめ精力剤は、ヴィトックスα。

勃起力をささえる、L-シトルリン、L-アルギニン、亜鉛がマックスパワーで配合されている。

精力増強サプリはほとんどが同じ主成分なので、コスパの良さで決めるのが正解!

2021年現在、1箱を13,824円で購入するともう1箱付いてくるので、実質1箱約6,912円になる!!

松島が3年飲んでる精力増強サプリ!

\ 8/23まで一箱無料! /
精力剤
ヴィトックスα公式


泌尿器科の医師も認めた実力だから安心!

 

スクワットでテストステロンが増える理由

 

 

テストステロンの特徴

テストステロンは、神経興奮物質になるドーパミンを発し勃起力を上げる元になります。

そのため、性的な興奮があった時に脳からテストステロンを出すのが本来ですが、このテストステロンが出なければ興奮せず、勃起すらも出来ない状態となります。

そんなテストステロンですが、スクワットや腹筋など筋トレを行うと多く分泌されるようになります。

 

テストステロンが増える理由

テストステロンが増える理由は、筋肉細胞が壊れるとこの筋肉修復をさせるために脳がテストステロンを多く分泌し、より早く正常状態へと導くようにするからです。

 

テストステロンと筋肉量の関係

30代を境に筋肉量も減ってくると思います。

実は、この筋肉量の減少は、テストステロンとの関係が強いと言われています。

テストステロンは、主に睾丸にある男性ホルモンですが、筋肉の発達や骨格の形成に直結するホルモンとされているので、テストステロンが減少すると筋肉が減少していくのも納得です。

そのため、スクワット等の筋トレを行い、筋肉を増やすことが出来れば、テストステロンの量が自ずと増え、結果、性欲の減少という悩みも解消できるようになります。

 

まとめ

・テストステロンは、筋肉細胞が壊れた際に筋肉修復のために分泌される
・テストステロンは、筋肉の発達や骨格の形成に直結するホルモンである
・性欲減少の悩みはテストステロンの量がポイントになる

 

スクワットのやり方

 

スクワットの種類

スクワットと言っても種類が多く存在します。

例えばノーマルスクワット、クォータースクワット、フルスクワット、ワイドスクワットなどです。

特にノーマルスクワットは、スクワットの基本とも言えるトレーニングとなります。

 

松島お気に入り増大サプリ!

\ 9/13まで一箱無料! /
増大サプリ
ヴィトックスα公式

泌尿器科の医師も認めた実力だから安心!

 

 

スクワットのやり方

スクワットは、お尻や太もも周りを中心に鍛えることが出来るので是非、マスターしましょうね。

実施方法は、足を肩幅に開き、つま先を真っすぐまたは開いた状態にします。

そして背筋を伸ばして身体を下におろし、膝が90度になるくらいまで下げ、足の真ん中で身体を上に持っていきます。

 

筋トレの正しい実施方法

筋トレの原則は、一定間隔の休息を挟みながら負荷を段階的に増やしていくことが重要です。

トレーニングをすると筋線維が傷つき一時的に筋力が低下しますが、適切な休息を挟むことで超回復が期待出来、、結果的にトレーニング前より筋力が少しずつ向上して行きます。

またどれだけ負荷をかければ良いのか、また足りいるかは、その人の能力や経験、その時の体調が関連しますので一概に量を決めることが出来ないのが現実です。

 

まとめ

・スクワットには種類が幾つかありやり方も様々
・筋トレには、正しい実施方法がある
・無理をし過ぎても具悪高価になることがある

 

 

オーバーワークがNGな理由

 

鍛え過ぎに注意

筋トレをするとテストステロンが増えるのですが、筋トレのし過ぎは、逆にテストステロンを消耗してしまう結果となります。

実際、テストステロンは、筋肉を修復させようとするために分泌するものですが、筋肉修復のためだけにテストステロンを全て消耗してしまうと、元々あったテストステロンまで消耗する可能性があるのです。

 

オーバーワークはNG

オーバーワークは、逆に性欲が低下する傾向にあるようです。

実際、アメリカのノースカロライナ大学の研究チームが1,000人以上の男性に運動によって性欲がどうなるかを発表しており結果、軽度、中程度の運動をしている男性は、性欲が高い傾向にあったと言います。

そして強度の運動を長期間行っていた男性は、性欲が低い傾向にあったというのです。

もちろんこれは、傾向を纏めたものなので科学的根拠が無いのですが、研究チームによると激しいトレーニング後は、疲労度が高くなり、この疲労がテストステロンの減少に直結していると見解しています。

 

運動は適度が重要

勃起力を上げる筋力トレーニングを目的とするのであれば、本格的に筋トレを行うのではなく、1週間に数回行う程度、体を痛めない程度の筋トレを行うことが最適となるのです。

 

まとめ

・オーバーワークは性欲が低下する傾向があるため控える必要がある
・筋トレをし過ぎるとテストステロンが減少してしまう
・筋トレは1週間に数回程度でも効果が期待できる

 

スクワット後30分以内にプロテインを飲む

 

 

プロテインの吸収抜群状態

スクワット等の運動後、30分以内にプロテインを摂取すると良いとされています。

これは、体の中でタンパク同化作用と言って体内のアミノ酸がタンパク質へと変わり筋肉を形成する作用が良く働くようになります。

また運動後の体は、大量にエネルギー消費しているため、一時的な飢餓状態となっています。

この状態でプロテイン摂取をすると栄養素がみるみると吸収されます。

 

効率良く筋肉を増やせる

タンパク同化作用が起こるタイミングでプロテインを摂取すれば、より効率的に筋肉を形成することが出来ます。

そのため、スクワットや筋肉を鍛えた運動後にプロテインを飲むこと、これを30分以内に行うことを覚えておけば、最高の体を手に入れたも同然です。

これは是非、覚えておいて損が無い知識だと思います。

 

プロテインを飲んだ際の体状態

スクワット等の筋トレ後の体は、様々な筋肉細胞が傷付いている状態です。

この傷付いた細胞は、タンパク質によって修復がされていきますが、食事やジュースなどで済ませてしまうと筋肉の修復には、効果が不十分となります。

そこで栄養バランスの高いプロテインでタンパク質を補ってあげることで効果的に体の状態を回復に導いてくれます。

 

まとめ

・30分以内にプロテインを摂取するとタンパク同化作用が起こる
・運動後にプロテインを飲むと筋肉に必要となるタンパク質を効果的を吸収出来る
・タンパク質は効率よく体の状態を改善してくれる

 

セックスは、全身の筋肉を使用する全身運動と言っても過言ありません。

そのため満足度の高いセックスをするには、それなりの筋肉と持久力が必要となります。

その点からも筋トレは、性欲の維持、気持ちの良いセックスをするために重要であることが解ります。

>

本気でデカチンを目指す方向けのサプリメントはこちら