【精力アップ】プロテインで精力アップするって本当?

デカチン研究所松島です。

 

「プロテインで精力アップしたい!」

「精力アップするプロテインの取り方は?」

 

そんなあなたの疑問に松島がしっかりお答えしていきます。

 

 

松島イチオシ精力剤

松島のおすすめ精力剤は、ヴィトックスα。

勃起力をささえる、L-シトルリン、L-アルギニン、亜鉛がマックスパワーで配合されている。

精力増強サプリはほとんどが同じ主成分なので、コスパの良さで決めるのが正解!

2021年現在、1箱を13,824円で購入するともう1箱付いてくるので、実質1箱約6,912円になる!!

松島が3年飲んでる精力増強サプリ!

\ 9/13まで一箱無料! /
精力剤
ヴィトックスα公式


泌尿器科の医師も認めた実力だから安心!

 

プロテインは精子の原材料

 

タンパク質は人の体で重要な栄養素

精子や精液は、タンパク質で出来ています。

もしもこれらを増やしたいと考えている場合は、日頃からタンパク質を多く摂取することが出来れば精子も増えるという理論が成り立ちます。

また人の体でタンパク質は、他にも内臓や皮膚、髪、爪、筋肉など様々な形で身体の中に存在しているとても重要な栄養素となっています。

 

必要最低量はステーキ350g

人の体は、どれだけのタンパク質が必要なの?と疑問に思うことでしょう。

タンパク質は、一般的に体重1kgあたりおよそ1gが必要最低限であると考えられています。

これは、ステーキなら350g、卵なら10個、牛乳なら2リットルが必要です。

またこれらの食材は、タンパク質の他にも脂質等が取り込まれてしまうため、効率良くタンパク質のみを取るとなるととても大変です。

 

効率良くタンパク質を取る方法

効率良くタンパク質を取るならプロテインドリンクです。

プロテインは、精子などの原材料であるタンパク質のことを表します。

食物からタンパク質をピンポイントに取ることは、残念ながら出来ませんが、プロテインなら余分な栄養素が入っていない分、ピンポイントでの摂取が可能となります。

 

 

 まとめ
 精子や精液は、タンパク質で出来ている

 食物からタンパク質を摂取となると大変なである

 効率良くタンパク質を取るならプロテインを活用すると良い

 

 

プロテインでED解消した人の例

 

松島お気に入り増大サプリ!

\ 9/13まで一箱無料! /
増大サプリ
ヴィトックスα公式

泌尿器科の医師も認めた実力だから安心!

 

 

EDとメタボの関係

男性を対象にしたED調査では、成人の53%の方がEDに悩んでいると診断されています。

その中でも特に多いのが現在、社会問題となっているメタボの方です。

近年、メタボも見た目の体型や体重で判定しにくくなっており、また肥満の目安にしているBMI(Body Mass index)も正確とはいえない状態です。

しかし日本肥満学会で導入されたBMI値を使用するとより正確な判断が出来ます。

そのためEDを発症する可能性の高いメタボになる前に対策を実施したいものですね。

 

EDの種類は二つ

EDには、性欲はあるけど勃起に傷害がある、性欲がなくて勃起に障害がある場合の2パターンがあります。

またEDとなる原因も血管が細くなり充分な血液がペニスに行き届かない場合やテストステロンが充分に分泌出来ない場合もあります。

特にテストステロンは、筋肉や骨、皮膚、精液の生成には欠かせない必要不可欠なホルモンです。

 

プロテインでED解消

プロテインを摂取することで精液量が増えるという自論を提唱しているのが元AV女優でスポーツジムのインストラクター経験のある竹下ななさんです。

例えば50代から肉体改造を始め筋肉トレーニング後にプロテインを欠かさず飲んでいたら1~2カ月後には、EDが解消されたという事例も報告されています。

これは筋トレによって筋肉量が増えてテストステロンの分泌が良くなったのが大きいと話しています。

 

 まとめ
 EDになる原因を排除する必要がある

 テストステロンを効率よく分泌できる体つくりが重要である

 毎日の運動とプロテインを飲み続けてED解消をした方もいる

 

筋トレとの相乗効果

 

プロテインの摂取方法

プロテインは、筋力アップや栄養バランス改善など様々な用途で使われます。

しかしプロテインをただ単純に飲んでいれば良いと言う訳でもありません。

人の身体を形成するタンパク質を定常状態で過剰に摂取すると体内で消費する必要の無い栄養素となり、逆に身体に負担を掛け悪影響となる場合があります。

 

筋トレ後の30分がベストタイム

プロテインは、筋力アップ後30分以内に摂取することが理想です。

運動やトレーニングを行うと体の筋繊維は、必ず傷つきます。

この傷ついた筋繊維に栄養が行き届かなければ筋肉量・筋力アップに繋がらないのです。

またタンパク質が不足した体は、時間の経過と共に筋肉をどんどん分解し、エネルギー変換を促がします。

この時間こそまさにプロテインを摂取するベストタイミングで様々な相乗効果を生みます。

 

間食にプロテイン摂取

人間の体は、食事の間隔が空くと一種の飢餓状態に陥ります。

この状態でプロテインを間食で摂取すると血中のアミノ酸を保ちやすくなります。

これは、プロテインに含まれた豊富なタンパク質が影響しています。

タンパク質が体内で消化される時、アミノ酸に分解され、必要な栄養素が常時供給される様になります。

そして体の回復が促されやすくなる効果を生みます。

 

 

 まとめ
 プロテインの摂取方法を間違うと逆に身体の負担となる

 プロテインの摂取タイミングは筋トレ後30分以内がベスト

 プロテインを間食に取り入れると良い

 

 

寝る前の摂取が効果的

 

成長ホルモンの分泌が期待出来る

睡眠によって疲れが取れる経験をした人は多いと思います。

これは睡眠中に成長ホルモンが分泌され、体中で修復と回復が行われているからです。

実はこの成長ホルモンもタンパク質から作られています。

そのため、この成長ホルモンを促進するためにも就寝前にプロテイン摂取が効果的です。

 

就寝中は筋肉量も精子も増える

就寝中は、成長ホルモンが非常に多く分泌されます。

筋肉にせよ、精液にせよ、最も盛んに生成されるのは、この就寝中で成長ホルモンが一躍かっています。

そのためこのタイミングでタンパク質を補っておくと良いのです。

ただし就寝直前の飲食は、消化器官への負担が大きいのでプロテインを飲むのは、就寝前1~2時間としましょう。

またこれは、毎晩では無く出来るだけ運動した日の夜に実施すると効果的です。

 

就寝中のプロテイン効果

就寝中の6~8時間は、栄養を摂取することの出来ない状態にあり骨格筋内部で筋タンパク質の分解が亢進します。

しかし就寝前にプロテインを摂取すると就寝中に筋タンパク質合成を促進させることが可能となります。

これにより筋タンパク質の分解を抑制させる効果が期待出来ます。

 

 まとめ
 タンパク質によって成長ホルモンが分泌される

 成長ホルモンが多く分泌されると筋肉や精子が増える

 プロテインを摂取する事で筋タンパク質の分解を抑制することが出来る

 

おわりに

プロテインは、精子や精液と同じ原材料であるタンパク質なので日々、摂取すると良いかと思います。

ただタンパク質を我武者羅に摂取するのは、控えましょう。

過剰摂取は、逆に身体に負担を掛け、悪影響となるので摂取するタイミングを理解する必要があります。

>

本気でデカチンを目指す方向けのサプリメントはこちら