【精力剤】オルチニンで精力アップする方法まとめ

デカチン研究所松島です。

「オルチニンで精力アップできるの?」

「オルチニンで精力増強する方法は?」

そんなあなたのための記事です。

松島イチオシ精力剤

松島のおすすめ精力剤は、ヴィトックスα。

勃起力をささえる、L-シトルリン、L-アルギニン、亜鉛がマックスパワーで配合されている。

精力増強サプリはほとんどが同じ主成分なので、コスパの良さで決めるのが正解!

2021年現在、1箱を13,824円で購入するともう1箱付いてくるので、実質1箱約6,912円になる!!

松島が3年飲んでる精力増強サプリ!

\ 8/23まで一箱無料! /
精力剤
ヴィトックスα公式


泌尿器科の医師も認めた実力だから安心!

オルチニンとは

 

 

オルニチンとは

オルニチンは、肝臓の働きを助け、疲労回復をもたらすことが期待されているアミノ酸です。

また二日酔いや目覚めを良くしたり身体を疲れにくくする等、体質改善効果が高く見込めることでも知られています。

 

オルチニンと肝臓の関係

オルチニンは、肝臓の働きをサポートしてくれるアミノ酸です。

肝臓は、胃腸や膵臓などの腹部内の臓器からの血液が心臓に送られる前に必ず通過する臓器で、肝機能が正常であれば全体の7580%を切り取られても自らを修復しながら黙々と働き続けます。

そのため、肝機能が多少、低下しても異常に気づかないことが多いのです。

オルチニンは、そんな肝臓の働きをサポートする裏方的な役割を担っているので積極的に摂取しましょう。

 

オルニチンが多く含まれる食品

オルニチンは、普段から食べている食品中に含まれていますが効果的に摂取するには、サプリメントなどから摂取することをオススメします。

この理由として食品で言えば、しじみに比較的多くのオルチニンが含まれますがその他の食品には、わずかな量しか含まれていないからです。

そのため、食品からの摂取が比較的難しいアミノ酸と言えるのです。

 

 まとめ
 肝臓機能を助け、疲労回復をもたらす事が期待されているアミノ酸である

 オルチニンは積極的に摂取すると良い

食品からの摂取が比較的難しいアミノ酸であるためサプリメントがオススメ

 

疲労回復効果

 

オルニチンの回復効果

オルニチンは、肝機能向上、疲労回復、新陳代謝に影響をもたらします。

お酒をよく飲まれる方、ダイエット中の方、スキンケアに力を入れている方は、オルニチンを摂取する事で回復効果が高められますので積極的に取得することをオススメします。

 

肝機能向上効果

オルニチンは、肝機能を保つために欠かすことの出来ない栄養素です。

肝臓では、オルニチンサイクルというアンモニアを代謝する経路で活動を活発に繰り返しています。

そして身体に溜まると有害な物質となるアンモニアの代謝や解毒を促進し、肝臓疲労、全身疲労の回復を手助けします。

 

疲労回復効果

暴飲暴食など身体に負荷を与えると肝機能がフル活動するのですが、余りに酷使すると肝機能が低下してしまいます。

その結果、周りの臓器へのエネルギー供給不足、代謝や解毒などの役割を十分に果たすことが出来なくなり、毒素の蓄積によって疲労が現れるようになります。

そのため、肝臓には、オルニチンを定期的に与える必要があります。

 

 

 まとめ
オルニチンは肝機能向上、疲労回復、新陳代謝に影響する

肝臓の肝臓疲労、全身疲労の回復を手助けすることが出来る

肝臓にはオルニチンを定期的に与える必要がある

 

運動能力向上

https://twitter.com/MarikoKawana/status/1409140745517207554?s=19

 

運動能力が向上

身体に存在するアミノ酸の多くは、タンパク質の中に存在しますが、タンパク質にならず重要な働きをする遊離アミノ酸というものもあります。

オルニチンは、この遊離アミノ酸の一つとなっており、摂取されると腸で吸収されて肝臓や腎臓、筋肉などに移行し、運動能力の向上が期待出来るようになります。

 

肝機能での役割

肝臓の細胞には、タンパク質やアミノ酸の代謝やエネルギー代謝で重要な働きをする酵素が多く存在します。

しかしなんらかの異常によりこの肝細胞が破壊されるとこれらの酵素が血液に漏れ出し、血中濃度が高くなってしまうのです。

オルニチンは、これらの代謝を活発にし、肝臓全体の本来機能を保つ役割をサポートします。

 

アルギニンとの相乗効果

同時摂取による相乗効果が生まれるものもあります。

例えば、筋肉の増強に必要とされるアミノ酸としてアルギニンが挙げられます。

オルチニンは、このアルギニンとの相性抜群です。
同時摂取すると相乗効果により成長ホルモンの分泌を促進し、筋肉増強や脂肪燃焼が効率的に行えると言われています。

 

 

 まとめ
オルニチンは遊離アミノ酸の一つで、摂取すると腸で吸収されて運動能力の向上が期待出来る

肝細胞の代謝を活発にし肝臓全体の本来機能を保つ役割をサポートする

オルチニンとアルギニンの相性は抜群である

 

成長ホルモンの分泌

 

成長ホルモンの分泌

成長ホルモンは、加齢とともに減少する傾向があることがわかっています。

成長ホルモンの代表的な物にアルギニンやオルニチンを挙げることが出来ます。


この成長ホルモンの主な役割は、タンパク質合成促進、脂質代謝促進、ミネラル代謝促進の3つです。

これらをオルチニンは、しっかりとサポートしてくれるので積極的に取得するようにしましょう。

 

タンパク質合成促進と脂質代謝促進

タンパク質合成促進は、筋肉細胞へのアミノ酸の輸送を増加させ、筋肉をつくり、身体を成長させる役割を担います。

特に筋肉つくりに於いては、テストステロンが分泌される様になる為、性欲向上に繋がります。

そして脂肪組織からの遊離脂肪酸やグリセロールの生成を促進し脂肪酸の燃焼を促します。

オルチニンは、これらをサポートしてくれるとても重要な役割を担います。

 

ミネラル代謝促進

オルチニンは、カルシウムやマグネシウムなどミネラル成分の利用効率を高めてくれます。

これにより身体の形成、骨の形成を促す効果が多いに期待出来るようになります。

また肝臓に働き掛けて体内デトックスをサポートしてくれます。

 

 まとめ
成長ホルモンの主な役割にタンパク質合成促進、脂質代謝促進、ミネラル代謝促進の3つがある

筋肉つくりはテストステロンが分泌され性欲向上に繋がる

身体の形成、骨の形成を促す効果が期待出来る

 

オルチニンは、肝臓で有害な毒素を無害にしてくれる重要な役割を果たしています。

また二日酔いや疲労感の軽減にも期待が出来るものです。

オルチニンを摂取する場合、食材からの摂取が非常に難しいため、サプリメントを有効利用すると効率良く摂取することが出来ますよ。

>

本気でデカチンを目指す方向けのサプリメントはこちら