【デカチン】シトルリンでチンコをデカくする!シトルリン効果まとめ

ペニス研究所松島です。

 

「シトルリンって何?」

「シトルリンでチンコはでかくなるの?」

 

そんな疑問に松島が答えます!

 

[st-myblock id=”398″]

 

シトルリンとチンコの関係

チントレ界隈では有名な「シトルリン」。

シトルリンを摂取することでちんこが大きくなるという話もチラホラ。

実際にシトルリンにチンコ増大効果はあるのでしょうか?

 

シトルリンは血流を改善する成分

シトルリンを摂取したからといって、それですぐにちんこそのものが成長するわけではありません。

 

シトルリンは、血管を広げて血流をよくしてくれる作用があるといわれており、これこそがチントレの肝。

 

シトルリンによってペニス内部にある海綿体に行き渡る血流量も多くなり、男性力をアップさせる効果を狙うというわけです。

 

ちなみに松島はシトルリンを飲むなら絶対スクワットを併用することをお勧めしている。

 

シトルリンの効果その1

シトルリンには様々な効果を期待できますが、そのひとつが勃起力の向上です。

勃起力の弱いちんこで悩んでいた方は、シトルリンを試すといいかも。

 

一酸化窒素サイクル

 

シトルリンの勃起力向上作用は、摂取することで体の中で起こる「一酸化窒素サイクル」の作用に起因しています。

これはつまり、シトルリンが体内に入ることで、血管拡張や血流促進が起こるというものです。

 

そもそもちんこを構成している組織はスポンジ状の海綿体と呼ばれるもので、これは毛細血管が集まってできています。

ちんこが勃起するというのは、このスポンジ状の海綿体に多くのこ血液が流れ込み、その結果、硬く膨張して起こる現象です。

 

シトルリンを摂取することで血管が拡張されて血行が良くなり、海綿体に流れ込む血液の量が増えてきます。

 

そのために送り込まれた血液でちんこが痛くなるほど、ビンビンに勃起できるようになるのです。

 

 

シトルリンの効果その2

シトルリンは筋トレにも大きな効用をもたらしてくれるようです。

 

何かしらの運動を行う際、代謝促進や疲労回復をしてくれる、アミノ酸やビタミンなどが含まれたサプリメントを摂取している人も多いのではないかと思います。

 

アルギニン量を増やして一酸化窒素濃度をアップ

シトルリンという成分は、体内のオルニチン回路のなかで大きな役割を果たしてくれているのです。

 

体内のシトルリンが増えれば増えるほどアルギニンの量が増えていき、その結果、体内の一酸化窒素濃度が上昇していきます。

 

この一酸化窒素は血管拡張作用を持っていることから、血流量増加に貢献し、ひいては運動パフォーマンス向上にも役立っているのです。

 

さらに運動することで生じた乳酸やアンモニアなどを素早く除去し、エネルギーの生成を促進してくれる働きもあります。

 

これによって成長ホルモンの分泌促進や、筋肉を構成しているタンパク質の分解が抑制されるのです。

筋トレをしている方は、シトルリンの摂取をおすすめします。

そうすることで、さらなる効果を期待できるようになります。

 

シトルリンの効果その3

シトルリンを摂取することで血流が促進され、冷えやむくみなどの悩みが解消されることがあります。

 

冷え性や足のむくみというと女性に多い病気のようなイメージがありますが、最近は男性の中にも同じように悩みを抱える人が出てきているようです。

 

末端への血流をふやす

男性の女性化などが原因かもしれませんが、いずれにしても、冷えなどの症状があるとちんこにも言いわけありません。

 

勃起するにはちんこに多くの血液を送り届ける必要がありますが、それは体内の血液の流れにも関係があります。

 

血液の流れが悪くなり、体の隅々まで新鮮で栄養タップリの血液が行き渡らなくなると、勃起にも影響を及ぼしてしまうでしょう。

 

血液の循環が悪化してしまうと体の冷えや下半身に老廃物などが滞ってしまい、足のむくみの症状が出てきたりします。

 

そんな時に頼りになるのがシトルリンで、シトルリンを十分に摂取することでオルニチン回路が活性化され、一酸化窒素が増えてきますので、運動パフォーマンスはもちろん血流がスムーズになります。

 

 

食品からシトルリンを摂ろう

そもそもシトルリンは、スイカなどのウリ科の植物に多く含まれているアミノ酸。

もともとは日本で、1930年にスイカから発見されたのが始まりと言われています。

そういうこともあって、スイカの学名である「シトルラス ブルガリス」から名づけられたのです。

シトルリンはスイカなどのウリ科に豊富に含まれていますので、そちらから摂取するのもいいと思います。

 

キュウリやメロン、冬瓜

スイカ以外のものとしては、きゅうりやメロン、冬瓜なども代表的です。

 

具体的には、スイカ1切れ(90g)には160mg、きゅうり1本には5〜10mg、メロン1/4個(125g)には62mgのシトルリンが含まれています。

 

その他にゴーヤなどにも含まれていますが、全体的に生食できるものが多いことから、毎日の食事で摂るといいと思います。

 

食事での摂取が難しい場合は、シトルリンを多く含んだサプリメントなどもあります。

 

 

まとめ

シトルリンについて見てきました。

シトルリンには様々な効用がありますが、ちんこにも大きな影響を与えているのです。

ちんこが勃起するには大量の血液が必要ですが、冷え性などで血液の流れが悪くなると、ちんこに新鮮な血液が行き届かなくなります。

そのため普段から摂取を心掛けることが大切です。

普段の食事からの摂取も可能で、例えばスイカやきゅうりメロンなどに多く含まれていますが、普段の食事での摂取が難しい方はサプリメントでの摂取もおすすめです。

ただ、摂取すればすぐに効果が出るわけではなく、継続的に行う必要があります。

>

本気でデカチンを目指す方向けのサプリメントはこちら