【精力剤】シトルリンで精力増強する方法まとめ

デカチン研究所松島です。

 

「シトルリンって何?」

「シトルリンで精力アップする方法は?」

 

そんなあなたの疑問にプロが答えます!

 

松島イチオシ精力剤

松島のおすすめ精力剤は、ヴィトックスα。

勃起力をささえる、L-シトルリン、L-アルギニン、亜鉛がマックスパワーで配合されている。

精力増強サプリはほとんどが同じ主成分なので、コスパの良さで決めるのが正解!

2021年現在、1箱を13,824円で購入するともう1箱付いてくるので、実質1箱約6,912円になる!!

松島が3年飲んでる精力増強サプリ!

\ 8/23まで一箱無料! /
精力剤
ヴィトックスα公式


泌尿器科の医師も認めた実力だから安心!

 

シトルリンとは

 

https://twitter.com/kappa_ad/status/1409378279945998342

 

精力剤の成分として有名なシトルリン

シトルリンは、精力増強成分として欠かせないものとしてよく知られています。

詳しくない人でも名前だけは聞いたことがあるのではないですかね。

 

シトルリンはアミノ酸の一種

シトルリンとはたんぱく質を形成するアミノ酸の一つで、人の体内でも生成が可能な非必須アミノ酸です。

美肌効果・健康増進効果のある成分ですが、年齢とともに精製能力が衰えてくるため、接種により補うことが必要になってきます。

 

シトルリンが多く含まれる食材

シトルリンは勃起力をアップさせる効果があるとともに糖尿病の予防効果もありますが、ウリ科の植物に多く含まれています。

一番多く含まれており、そもそもシトルリンの名称はスイカの学名が由来なんだそうです。

スイカ以外では、メロンやキューリ、ゴーヤにも多く含まれています。

 

 

 まとめ
シトルリンが一番多いのはスイカ

メロンやキューリなどウリ科の食材がおすすめ

勃起力アップにはスイカが効果的

シトルリンによるED改善メカニズム

 

 

ED治療薬といえばバイアグラ

清涼剤や滋養強壮剤に含まれているシトルリンが、EDの改善効果もあると最近話題になっています。

でもED治療薬といえば、バイアグラの印象が強く、実際に多くの効果が口コミでも紹介されています。

バイアグラは、医薬品で服用してから1時間くらいで勃起を促す効果がありますが、いいところばかりではないんですよね。

 

シトルリンのほうがバイアグラよりいい?

バイアグラは先述したように医薬品で、血管を膨張させ勃起を促進します。
が、即効性がある分、頭痛やめまいなどの副作用もあります。

だから医師の処方が必要な医薬品に指定されているわけで、シトルリンがバイアグラよりもいいのは、この副作用の心配が少なくなっている点がメリットになっています。

 

シトルリンのED改善効果

シトルリンがEDを改善する理由について、簡単に紹介したいと思います。
ちんこが勃起するためには、一酸化窒素というものが必要不可欠です。

一酸化窒素はちんこの血管を弛緩拡張させる効果があり、海綿体に血流を集め、勃起を促進します。

シトルリンはこの一酸化窒素を生成するために必要なアミノ酸で、同様な効果のあるアルギニンよりも身体に吸収されやすいため、EDに効果のある成分としてオススメなんです。

 

 まとめ
副作用の少ないシトルリンがおすすめ

吸収されやすいメリットがある

手軽に摂取してEDを改善

 

シトルリンが効果的なED例

 

EDにはいろんなタイプがある

男性が勃起不全になる症状をEDと呼んでいますが、EDにはいろいろなタイプがあって、それぞれ治療方法も違うそうです。

ストレスなどの心因性のEDは、肉体的な勃起力の低下が原因ではないため、精力剤を接種してもあまり効果はないように思います。

ストレスを解消する、生活習慣の改善などが必要になってきます。

肉体的な衰えによって男性ホルモンの分泌が減少したりするEDは、勃起を促進するバイアグラや精力剤の接種がよさそうです。

 

シトルリンが効果的なED

シトルリンは、アミノ酸の一種でちんこの血管を拡張し血流をよくする効果があるので、肉体的な衰えによって起こるEDにはすごく効果があると思います。

また、動脈硬化が原因で起こる2型糖尿病も、EDを発症させる原因になっていますが、シトルリンの血管を弛緩・拡張させる効果から定期的に摂取するのはオススメです。

 

男性の更年期障害を改善

男性ホルモンの分泌は年齢を重ねてくると低下する恐れがありますが、この低下は男性の更年期障害を引き起こす大きな要因です。

この更年期障害はそのままEDに繋がりやすいのですが、シトルリンの接種でEDと更年期障害を同時に改善することができます。

 

 

 まとめ
心因性のEDには不向き

糖尿病の改善効果も

更年期障害とEDを同時に改善

シトルリンは過剰摂取に注意

 

シトルリンのメリット

滋養強壮剤・精力剤に多く含まれるシトルリンは、精力の増強効果とともに、肉体的な疲れや健康状態の改善を促進するメリットがあります。

スイカやメロンなどにも多く含まれているので、暑さで体力が落ちる夏バテの予防にもぴったりです。

 

シトルリンは摂れば摂るほどいい?

男性にとってはいいところだらけのように思えるシトルリンですが、接種が多ければ多いほどいいのでしょうか?

食べ過ぎたり、飲みすぎたりすると体調を崩したりする原因になりますが、実はシトルリンも、摂りすぎることによるマイナスの面も存在します。

 

過剰摂取による疾患

シトルリンは男性としての機能改善に大きな効果がある成分ですが、摂りすぎると病気を起こす可能性もあります。

シトルリンは最終的に、アルギノハコク酸という成分に変化させ、代謝していくんですが、この変換し代謝する機能が低下しているとシトルリン血症という疾患になる恐れがあります。

この疾患になると肝機能障害を起こすことがあるため、過剰な接種には注意が必要です。

 

 

 まとめ
シトルリンの摂りすぎに注意

適度な摂取がおすすめ

肝機能に問題がある人は特に注意

 

シトルリンは、バイアグラのような医薬品ではありませんが、精力の向上や、EDの改善を促進する効果がありそうです。

でも、必要以上に摂りすぎると身体に異常をきたす可能性もあるみたいなので、注意しながら試してみてはいかがでしょう。

 

>

本気でデカチンを目指す方向けのサプリメントはこちら