【精力剤】養命酒で精力アップする方法まとめ

デカチン研究所松島です。

 

「養命酒で精力アップするの?」

「養命酒の効果的な飲み方は?」

 

そんなあなたの疑問にプロがお答えします。

 

松島イチオシ精力剤

松島のおすすめ精力剤は、ヴィトックスα。

勃起力をささえる、L-シトルリン、L-アルギニン、亜鉛がマックスパワーで配合されている。

精力増強サプリはほとんどが同じ主成分なので、コスパの良さで決めるのが正解!

2021年現在、1箱を13,824円で購入するともう1箱付いてくるので、実質1箱約6,912円になる!!

松島が3年飲んでる精力増強サプリ!

\ 9/13まで一箱無料! /
精力剤
ヴィトックスα公式


泌尿器科の医師も認めた実力だから安心!

 

養命酒とは

 

テレビCMでよく見る養命酒ってどんなもの

最近は草刈正雄さんが出演しているCMが放送されている養命酒は、昔から健康増進・滋養強壮の効果がある薬用酒として有名です。

でも具体的にどんなものかというと詳しく知っている人は少ないんじゃないかと思います。

なんとなく体によさそうなものと思って飲んでいるよりも、どんな効果があるかを知っておいたほうが何かとプラスになるので、少し紹介しちゃいましょう。

 

養命酒の効果

養命酒は毎日飲むことで、いろいろな効果が得られるいい薬用酒です。
まずコマーシャルでも伝えられているのが、冷え性の改善効果です。

養命酒に含まれる血行を良くする生薬とアルコール成分が合わさり、冷え性で悩む人の体質を改善します。
次もCMのキャッチコピーにも挙げられている滋養強壮の効果です。

人は年齢とともに体力が減退していきますが、様々な生薬の成分が衰えた体力を高めてくれます。
またもともと虚弱体質だった人を元気にする薬としても期待ができます。

 

精力剤としても

滋養強壮効果があると先述しましたが、精力剤的な効果があったという体験談をよく見かけます。

中には、元気になりすぎて性欲が爆発してますなんていう羨ましい人もいるようですね。

 

 まとめ
養命酒は健康増進効果あり

血流をよくして勃起改善が期待できる

性欲剤的な効果も期待できる

高麗人参

https://twitter.com/linus_urara/status/1411680738739593227

 

養命酒に含まれている高麗人参とは

養命酒を飲み始めてから、疲れを感じにくくなって、夜のほうもばっちり(笑)なんていう人も多いそうですが、養命酒には滋養強壮効果のある生薬成分がたくさん含まれています。

その中で高麗人参は様々な効果がある生薬成分で、いろいろな精力剤にも含まれています。

高麗人参は、多年草の薬用植物で、普段よく口にする人参とは異なる植物と思ってください。

高麗地方では古くから生薬としての効果の高さが知られていましたが、容易に栽培、繁殖させることが難しいものだったようです。

18世紀になって、人工的に栽培が可能になり、世界中へ輸出されるようになり、日本でも滋養強壮効果のあるものとして人気になりました。

人工栽培は可能になりましたが、野生の高麗人参に比べると生薬としての効果が若干劣るため、野生のものは、高額で取引されているそうです。

 

高麗人参の効果は

高麗地方では、古くから滋養強壮剤として、また不老長寿の薬として知られていた高麗人参は、現代になってから、研究が進み。、効能・効果について様々な検証もされています。

漢方薬として、服用されることも多い高麗人参は、血液が関係する疾病や症状の改善効果があるようです。

貧血は、多くの病気を引き起こす要因になりますが、高麗人参には赤血球・白血球・血小板のすべてを増やす効果があり、貧血を改善します。

また、血管が固くなるのを防ぎ、動脈硬化の発症を抑える効果もあります。

血栓を粉砕したり、発生を防ぐ効果もあるため、成人病予防にも適しています。

 

精力に効くのは

健康な体にする効果が高麗人参を服用する人の多い大きな理由ですが、精力をアップさせるために使う人も実は多いんです。

高麗人参は、血液の循環をよくして、冷え性や片頭痛の改善することができますが、血流をよくするということは、ちんこに血液を集めやすくすることにも繋がるので、勃起力をアップさせることも可能です。

 

 まとめ
人参には滋養強壮効果がある

血流を改善し、貧血予防やその他健康面の改善にも期待できる

血流アップにより勃起力がアップする

淫羊

 

 

淫羊とは

養命酒に含まれる成分に淫羊というものがありますが、名前からして夜の元気に効果がありそうな気がしませんか。

正式には淫羊藿という名前で、イカリソウの生薬名ですが、こんな生々しい名前がつくのも珍しいですよね。

淫羊という名前の羊は1日に100回性交をしていて(絶倫!!)その羊がイカリソウの藿をよく食べていたことから名前が付けられたと言われています。

藿というのは、豆類の若葉のことらしく、イカリソウの葉っぱが似ているので、名前が付けられたそうです。

 

淫羊の効能

淫羊には、滋養強壮効果とともに強精効果があり、ED(勃起不全)を改善する効果があると言われています。

男性の精力増強効果はもちろんですが、女性の不妊を改善する効果もあるみたいなので、妊活をしている夫婦の方にもおすすめの生薬です。

また、更年期障害によって起こる高血圧を抑制するなど、精力以外の面でも効能がある、優秀な生薬だと言えそうです。

精力に効く

名前からのイメージ通りに性欲・精力のアップ効果がある淫羊ですが、東洋医学的にも検証されているみたいです。

東洋医学では、腎臓は生殖機能を維持するために欠かせないもので、この淫羊は、腎臓の機能を維持する効果があり、精力アップ、不妊改善に繋がるのだそうです。

 

 まとめ
淫羊はイカリソウの生薬名、正式には淫羊藿

滋養強壮効果からED改善効果もあり

東洋医学では腎臓の機能を維持、精力アップ、不妊改善に繋がる

反鼻

 

 

反鼻とは

養命酒に含まれる生薬成分は、植物由来のものが多いようなイメージですが、中には動物系の成分もあるようです。

反鼻と呼ばれる成分も、動物系の生薬ですが、マムシの皮をはいで、乾燥させたものが反鼻です。

反鼻という名前の由来は、マムシの花が反り返っていることからだそうです。
マムシといえば昔から精力のもとのように言われていますが、マムシドリンクなどの精力剤に配合されているのはだいたい反鼻のようです。

反鼻の効能

反鼻はマムシの皮を乾燥させたもので、強壮・精力増強に欠かせない成分ですが、ほかにも多くの効果・効能があります。

血流を改善する効果があるので、冷え性の症状を改善させることも可能です。

また、脳卒中を予防したり、内臓の機能低下を防ぐ効果もあり、万能の漢方薬として人気があるようです。

 

反鼻は精力増強によい

マムシといえば精力増強の代表的なもののイメージで、反鼻は精力増強効果抜群の成分です。

室町時代の有名な武将の一人、楠木正成の語った言葉として残っているものの中に、マムシの粉末を食わせると、馬は10日くらい餌を食わさなくても大丈夫というのがあるそうですが、それだけ栄養素が十分に含まれているということなんでしょうね。

性欲は旺盛なのに、勃起がイマイチと悩んでいる男性諸氏は、反鼻を多く含む精力剤(養命酒ももちろん)を飲んでみるといいかもしれません。

 

 

 まとめ
反鼻はマムシの皮からつくられる生薬

滋養強壮の万能漢方で冷え性の解消にも効果あり

マムシは日本でも昔から強壮・強精効果抜群と考えられていた

養命酒は、年齢からくる衰えを改善する効果があります。
精力増強・強壮の効果も抜群なので一度試してみるのいいですね。

 

>

本気でデカチンを目指す方向けのサプリメントはこちら