【精力アップ】精力剤の増強効果まとめ

デカチン研究所松島です。

この記事は・・

 

「精力剤について知りたい!」

「精力剤の効果的な飲み方は?」

 

という方向けの記事です。

精力剤初心者の方に、プロの私がどこよりも詳しく教えますよ。

 

精力剤は3種類ある

 

精力剤には3種類ある

精力剤には、強精剤、強壮剤、勃起薬の3種類があります。

一般的に精力剤を用いる方の多くは、体力回復や保健強壮を期待すると思います。

また精力剤のタイプで考えた場合、医薬品、医薬部外品、サプリメントという区分で分けることが出来ます。

実際、精力剤を飲むと即効性に優れており、疲れやすい体を疲れにくい状態にしてくれたり、根本的に疲れにくい体へと変えてくれる効果が期待出来ます。

 

速攻性に優れた医薬品

医薬品に分類されるタイプは、即効性に優れており確かな効果が期待出来ます。

しかし価格が高い傾向にあり副作用のリスクが高いのが特徴です。

また店舗で購入する場合、薬剤師や登録販売者などの専門家による対面販売が義務付けられています。

身体状態をゆっくりと変えるサプリ

サプリメントは、特定成分が濃縮された錠剤やカプセル形態の製品のことを指します。

他にも栄養補助食品、健康補助食品、機能性食品、保健機能食品、特定保健用食品など様々な名称があります。

またサプリメントは、食品という位置づけなので即効性が低く、飲み続ける事で身体状態をゆっくりと変えてくれる効果が期待出来るのが特徴です。

 

まとめ
精力剤には、強精剤、強壮剤、勃起薬の3種類ある

 医薬品は即効性に優れており確かな効果が期待出来るが副作用のリスクが高いのが欠点である

 サプリ系は即効性が低いが飲み続ける事で身体状態をゆっくりと変えてくれる効果が期待出来る

その1 強精剤

 

 

強精剤とは

強精剤は、男子の陰萎の治療に用いる薬剤で催淫剤とも呼ばれています。

勃起中枢興奮薬として体表的な物としてヨヒンビンなどがありますが、これらの薬には、副作用があり、大量に用いると腎障害や中枢神経麻痺などをおこし呼吸麻痺死に至ることもあります。

そのため、容易に使用する事が出来ない薬となります。

その他の強精剤

他にも内服すると尿中に排出されるとき尿路を強く刺激して陰茎を勃起させるカンタリス剤があります。

こちらも副作用として腎炎をおこす危険があります。

また性器の発育を促進させる性ホルモン剤などにも用いられることがあります。

漢方では、八味丸がもっとも有名ですが、人参、淫羊、枸杞子などもよく用いられています。

強精剤に似た薬

強精剤ではありませんが、似たような薬で男性の性機能障害である勃起不全の治療薬としてバイアグラが使用されます。

このバイアグラなら名前を聞いた事のある方は多いと思います。

この薬の効果は、神経および海綿体内皮細胞由来のNO刺激により血流量を増加させて陰茎を勃起、維持させます。

血流量変化が伴う為、心血管系障害のある人に授与すると心臓への負担が大きく、容易に使用する事が出来ない特徴があります。

 

まとめ
強精剤は催淫剤とも呼ばれ男子の陰萎の治療に用いる薬剤として用いられる

薬を使用すると副作用として腎障害や呼吸麻痺などをおこす危険がある

強精剤ではないですが似たような薬で性機能障害である勃起不全の治療薬としてバイアグラがある

その2 強壮剤

 

精力剤の定義

精力剤の定義も微妙です。

一般的に精力剤とは、肉体的、精神的な疲れを軽減する医薬品やサプリメントの総称のことを指します。

またビタミン剤や漢方薬、抗うつ薬など幅広い種類がありその効果は様々です。

特に滋養強壮と呼ばれている物は、体力増強、精力減退に効果的なものまで幅広く存在するのが特徴です。

 

強壮剤をオススメ出来る人

良く寝ているはずなのに中々疲れが取れない、若い頃のような元気がない。
この様な悩みを持たれている方は多いと思います。

強壮剤は、こうした悩みを解決する事が出来る精力剤です。

ただし服用量を守らないと逆に身体を壊す危険もあるので、安全な使用を心掛ける必要があります。

 

服用時の注意点

滋養強壮は、毎日規則正しく服用することで徐々に身体の内部から改善することを目的としてます。

しかし中には、男性機能の増強を目的に使用している方もいます。

滋養強壮剤を目的とするドリンク剤などは、性行為を行う30~60分で効いてくるのですが、本来の使い方ではありません。

その場限りの使用では、本来の効果が期待出来ないですよ。

 

 

まとめ
強壮剤にはビタミン剤や漢方薬、滋養強壮剤など体力増強、精力減退など幅広い種類が存在する

目的に合った強壮剤を飲むのが理想であるが服用量は守る必要がある

滋養強壮は毎日規則正しく服用することで徐々に身体の内部から改善することを目的としている

その3 勃起薬

 

勃起の原理

そもそもなぜ勃起薬が必要かと言うと、勃起のメカニズムを理解する必要があります。

勃起は、脳が性的刺激を受けると陰茎に信号を送り、cGMPという物質が放出されるようになります。

そして陰茎が弛緩して海綿体に血液が流入して勃起が起こるのです。

 

勃起薬の代表

勃起薬の代表として有名なのがバイアグラ、レビトラ、シリアスです。
これらは、ED治療でも大活躍している薬です。

特にバイアグラは、世界的にも有名な薬で多くの国でも使用される歴史の古い物です。

大きな特徴として内服後30分から60分で効果が表れ60分から120分でピークを迎えます。

そしてその後は、約4時間ほど効果が持続します。

 

勃起薬の副作用

勃起薬の副作用として最も多いのは、ほてりや潮紅、胸痛、動悸、頭痛、めまいが出ることです。

ED治療薬の特徴として陰茎に急激に血液を流入させる効果が有りますが、これは、何も陰茎部だけに限る話では無いのです。

つまり全身の血管も拡張させる効果があるので、普段から降圧剤などを飲んでいる場合は、血圧が下げる危険も伴います。

故に使用方法については、充分に気を付ける必要があります。

 

まとめ
勃起薬の目的となる勃起は陰茎が弛緩して海綿体に血液が流入することで起こる

勃起薬の代表にバイアグラ、レビトラ、シリアスがある

勃起薬にはほてりや潮紅といった副作用があるため、使用の際は充分な注意が必要となる

精力剤と聞くと男性の精力を回復する事でしょ?と思う方が多いと思います。
これは、あながち間違っていないのですが、一般的に精力剤は、肉体的、精神的な疲れを軽減する物となっているのです。

故に精力剤の中には、即効性に優れたもの、継続的に続けることで身体改善を目的とするものまで幅広いです。

そのため、自分の目的に合った精力剤を使用するようにしましょうね。

 

>

本気でデカチンを目指す方向けのサプリメントはこちら