【仮性包茎】仮性包茎手術でおすすめのクリニック3選|値段・技術力・名医で比較

泌尿器科ナースのマミヤです。

この記事では・・・

 

「仮性包茎手術の値段が知りたい」

「仮性包茎の名医は?」

「仮性包茎手術でおすすめのクリニックが知りたい!」

 

こんな疑問にお答えするよ!

どこよりも詳しい仮性包茎手術のまとめです。

 

お勧め仮性包茎手術クリニック

仮性包茎手術でおすすめのクリニックは

 

ABCクリニック

 

です。

 

仮性包茎手術件数が多い

ABCクリニックは上野クリニックと並ぶ国内トップクラスの症例数をもちます。

仮性包茎手術件数もぶっちぎりに多い!

 

亀頭直下埋没法の技術力が高い

仮性包茎の人の約9割が選ぶ「亀頭直下埋没法(ABCクリニックではVまたはTVカット)」は難易度が高いのが特徴。

ABCクリニックでは患者さんの8割が亀頭直下埋没法を選ぶため、技術レベルが高いです。

 

 

ブツブツ除去&溶ける糸が無料

ABCクリニックでは、亀頭周りのブツブツ除去と溶ける糸が無料です。

ABCクリニック 上野クリニック
ブツブツ除去 無料 数万円
溶ける糸 無料 3.3万円

 

包茎手術が安い

ABCクリニックは、広告費をかけていない分包茎手術が安いです。

環状切開法 亀頭直下埋没法
ABCクリニック 3.3万円~ 15.4-26.9万円
上野クリニック 7.92万円~ 20-77万円

 

3割引きキャンペーン中

ABCクリニックはネット予約限定3割引きキャンペーンです。

1.3日以上前から予約

2.備考欄にキャンペーンコード「スリープロジェクト」と入力

以上ですべての施術が3割引きになります。

 

ABCクリニック割引予約


 

30%OFFキャンペーン中!


\ 包茎手術が5万円→3.3万円! /
ABCクリニック
割引ページ

備考欄に「スリープロジェクト希望」と入力してください。

 

 

ABCクリニックの口コミを見たい方はこちら

関連記事

泌尿器科ナースのマミヤです。 今回の記事は・・・   「ABCクリニックの包茎手術ってどうなの?」 「ABCクリニックの評判が知りたい!」 「ABCクリニックで包茎手術して大丈夫?」  […]

 

 

仮性包茎手術の値段

仮性包茎の包茎手術の値段についてです。

 

健康保険は一切使えない

仮性包茎のほうけい手術は美容整形手術扱いとなり自費です。

泌尿器科であっても大学病院で手術をすることはできず、健康保険を使うことは一切できません。

仮性包茎手術は自費で手術する以外に方法はありません。

 

仮性包茎手術値段の比較

仮性包茎手術金額
ABCクリニック 3.3万円~ 最安値
エーツークリニック 5.5万円~
エストクリニック 5.5万円~
新宿中央クリニック 7.7万円~
名古屋美容外科 12万円
メイルクリニック 12.9万円
新宿形成外科 15万円

 

仮性包茎の手術費用は、最安値がABCクリニックの3.3万円。

今回調べた中では新宿形成外科の15万円が最高価格となりました。

 

仮性包茎の値段がわかれているクリニックの方がおトク

包茎手術クリニックには、仮性包茎か真性包茎かという包茎の種類で値段を分けているクリニックと、環状切開か亀頭直下埋没法かという手術の種類で値段を分けているクリニックの2つがあります。

 

仮性包茎の方が手術操作が簡単で真性包茎よりも手術費用がぐっと安いため、仮性包茎の人にとって「仮性包茎」と「真性包茎」とで値段を分けているクリニック選んだ方がおトクということなります。

 

 

仮性包茎手術の流れ

仮性包茎手術の流れはこんな感じです。

 

消毒

手術室に入室したら手術台に横になり下半身裸の状態で布をかけてもらいます。

その後おちんちんを消毒してもらいます。

事前に毛を剃る必要はほとんどの場合ありません。

 

麻酔

おちんちん全体に麻酔の注射をしていきます。

全部で10分くらい。

すべての工程の中でこれが一番痛いです。

 

仮性包茎手術のながれ

 

仮性包茎は、真性包茎のように入口がすぼまっているわけではないので比較的手術がカンタンです。

真性包茎と違って、環状切開法でも亀頭直下埋没法でもどちらの手術方法でも受けることが可能です。

環状切開法

傷跡が亀頭下1~2センチにできる方法。

術後はツートンカラーになることがあり、傷はやや目立ちやすい。

健康保険を使う場合は必ず環状切開法で行わなくてはいけない。

亀頭直下埋没法

亀頭の真下に沿うように傷跡ができる方法。

傷跡が亀頭の下の溝にシワののように入り込むので目立たない。

 

仮性包茎手術は亀頭直下埋没法がおすすめ

仮性包茎の人は、環状切開法よりも亀頭直下埋没法を勧めます。

①傷跡が目立ちにくい

真性包茎の人に比べて仮性包茎の人は軽度包茎ということもあって症状が軽いためその分、傷跡を気にしやすいことが多いです。

真性包茎の人は傷跡ができても受け入れる人が多いのですが、仮性包茎の人は仕上がりの美しさにもこだわりたいのです。

 

②どちらでも選べる

真性包茎の人は包皮口の狭窄がつよいとそもそも亀頭直下埋没法を選べず環状切開法一択になることがあります。

仮性包茎の人は両方から選ぶことができます。

 

仮性包茎手術の難易度

仮性包茎手術自体は、真性包茎手術に比べて難易度が低いものです。

しかしながら亀頭直下埋没法を選ぶと難易度はそれなりに上がります。

仮性包茎だから手術がカンタンというわけではなく、手術の術式すなわち環状切開法か亀頭直下埋没法かで手術の難易度が決まります。

個人的には、真性包茎の人は悩みが深いので多少傷跡が残っても「こんなもんか」「とりあえず脱包茎で来てよかった」と思うことが多いですが、仮性包茎の方は仕上がりの要求レベルが高いので実際には仮性包茎の手術の方が高い技術が求められると思っています。

仮性包茎の名医

仮性包茎手術自体

①傷跡が目立ちにくい手術方法がおすすめ

②真性包茎よりも安い費用で手術することができる

この2つの特徴があります。

>

本気でデカチンを目指す方向けのサプリメントはこちら