【乾燥・痒み・亀頭包皮炎】チンコにオロナインを塗るとどうなる?

デカチン研究所松島です。

 

「チンコが痒いと気にオロナイン塗るべき?」

「亀頭包皮炎にオロナインは効く?」

 

オロナインとチンコの関係についてまとめました。

 

オロナインの効果

亀頭包皮炎になど、ちんこも様々なトラブルに見舞われることがありますが、そんな時に効果を発揮してくれると言われているのが「オロナイン」です。

 

オロナインというと「オロナインH軟膏」が有名ですが、成分と作用には次のものがあります。

 

オロナインの主成分は消毒薬

まずはオロナインの有効成分ですが、クロルヘキシジングルコン酸塩と呼ばれる消毒薬です。

 

消毒薬はその効力によって、「高水準「、「中水準」、そして、「低水準書毒」に分類されますが、クロルヘキシジングルコン酸塩は、低水準消毒のグループに入ります。

皮膚に対しての刺激が少なく、そして消毒液に特有な嫌な臭いもないのです。

 

オロナインの効能はやけどから水虫まで

ちなみに低濃度の消毒液は細菌の繁殖を抑えてくれ、高濃度のものは細菌を死滅させる作用があります。

 

オロナインの効能・効果ですが、にきびをはじめ、吹出物や軽いやけど、はたけ、ひび、しもやけ、あかぎれ、傷、水虫(じゅくじゅくしていないもの)、たむし、いんきん、しらくもなどの改善効果を期待できます。

 

ちんこの痒みにオロナインが効く

オロナインは、大塚製薬から提供されている外用薬で、様々な効能を期待できます。

 

効果・効能としては、いんきんたむし(股部白癬)や水虫など、白癬菌が原因の感染症などに効果的です。

 

オロナインH軟膏を利用されている方も多いと思いますが、軟膏の主成分が殺菌薬で、白癬菌みたいなカビ対して高い殺菌作用を期待できます。

 

カンジダ性亀頭包皮炎にも

効果や効能には特に入っていませんが、カンジダ性亀頭包皮炎にも効果を期待できると言われています。

 

オロナインは薬局やドラッグストアなどで手軽に購入できる市販薬として人気がありますが、ちんこの痒みにも効果を発揮してくれます。

 

オロナインにステロイドは含まれていない

ただ、ちんこの痒み改善に使用する場合はより慎重に行う必要があり、改善が見られない場合、あるいは症状が悪化した場合はすぐに使用をやめて病院で診察を受けるようにしてください。

 

「大丈夫だろうと」と過信しすぎてしまうと、悪化することもあります。

 

オロナインH軟膏にはステロイドが含まれていないことから、ステロイド軟膏のような人体への影響は心配ありません。

 

亀頭包皮炎にオロナイン?

ちんこの病気のひとつに「亀頭包皮炎」があります。

 

亀頭包皮炎(きとうほうひえん)というのは、大腸菌や黄色ブドウ球菌といった雑菌やカンジタ菌が、亀頭や包皮に感染して起こる病気です。

 

包茎は細菌が溜まりやすい場所でもありますので、普段から注意が必要です。

 

成人の場合、セックスをはじめ疲労や陰部の洗いすぎ、さらに下着と擦れて小さい傷ができ、そこから感染することが多いです。

 

軽度の亀頭包皮炎であれば効くかも

亀頭包皮炎は自然治癒することはありませんが、適切な処置をすることで自宅での治療も可能です。

 

そこで登場するのがオロナインで、亀頭包皮炎もオロナインで改善されれば助かりますが、実際のところはどうなのでしょうか。

 

オロナインでもある程度の効果はありますが、もともと亀頭包皮炎は細菌や真菌感染によるものですので、オロナインでの完治は難しいと言われています。

 

場合によっては悪化することもありますので、改善されない場合や何かしらトラブルが発生した時はすぐに泌尿器科で診察してもらうことをおすすめします。

 

ちんこの乾燥にオロナイン

乾燥でお悩みの方もいるかと思いますが、ちんこの乾燥で悩んでいる方もいるかもしれません。

 

そんな時は、オロナインが活躍してくれます。

 

チンコの乾燥による痒みにも効果があるようです。

 

オロナイン軟膏はワセリンなどの油性成分が基材となっているため、感想を予防し皮膚を保護する働きもあります。

 

ちんこが乾燥して困るという方は、オロナイン軟膏を利用してみるとよいでしょう。

 

オロナインの副作用に注意

ちんこの乾燥や痒みなどの改善に効果を期待できると言われているオロナインですが、副作用がありますので注意が必要です。

 

オロナインの副作用にはこのようなものがあります。

 

オロナインを使用できない人

オロナインの本剤や本剤の成分であるクロルヘキシジンによって、今までアレルギー症状を起こした経験をお持ちの方です。

 

また、次の方は事前に医師に相談することをおすすめします。

「現在、医師の治療を受けている人」、「薬などによってアレルギー症状を起こしたことがある人」、「患部が広範囲にある人」、「湿潤やただれがひどい人」は事前に相談しましょう。

 

虫刺されに塗るのはNG

そして次の部位には使用すると、副作用が起こることがあります。

それが、湿疹(ただれ,かぶれ)、化粧の下、虫さされ症状です。

 

まとめ

オロナイン軟膏は様々な効果を期待でき、ちんこの痒みや乾燥などにも威力を発揮してくれます。

 

ちんこの病気である亀頭包皮炎にも効くような感じですが、亀頭包皮炎についてはかえって悪化する可能性がありますので、症状が改善されない場合はすぐに使用を中止して医師の診断を受けたほうがいいでしょう。

 

また使用後、次の症状があらわれた場合も副作用の可能性がありますので、すぐに使用を中止して医師や薬剤師に相談することをおすすめします。

具体的には、皮膚の発疹、発赤、痒み、腫れ、乾燥、ひびわれなどです。

 

オロナインはちんこの痒みにも効果を期待できますが、症状が改善されない場合は悪化することも考えられます。

大切なちんこですので、オロナイン軟膏を使用する際は、使用方法を熟読してから塗ることをおすすめします。

>

本気でデカチンを目指す方向けのサプリメントはこちら