【バイアグラ】個人輸入できるED治療薬まとめ|精力剤

デカチン研究所松島です。

この記事は・・

 

「ED治療薬を個人輸入したい!」

「個人輸入できるED治療薬の種類は?」

 

という方向けの記事です。

プロの私がどこよりも詳しく教えますよ。

 

目次

個人輸入できる薬① バイアグラ

https://twitter.com/daicubus/status/1435330917329870855

ED治療薬と聞いてまず思い浮かぶ薬は、知名度が非常に高いバイアグラではないかと思います。

そのため購入しようと検討している方も多いはずですよね。

今回、知っているようで知らないバイアグラの効果について解説したいと思います。

 

バイアグラの販売量

バイアグラのネット通販サイト30社を調査してみましたが、どのサイトで購入するにしても1箱4錠が基本で、値段は、\5,200~\7,400と幅があります。

ここからいえる事は、5,000円以下なら詐欺の疑い、7,000円以上ならぼったくりの可能性が高いと考えます。

 

1錠当たりの値

1錠当たりの値は、最安値である\5,200で計算すると\1,300円です。

購入場所にもよりますが、複数箱購入する事で、更に安くなるところもあります。

始めて購入する方は、バイアグラの副作用が自分に合うかわかりませんので、まずは1箱4錠で購入するのが良いでしょう。

 

持続時間

バイアグラの持続時間は、服用すると3~4時間くらいです。

バイアグラを服用すると30分~1時間で効果出てくるのですが、食後に服用すると効果が表れるまでに時間がかかることがあるので、空腹時に飲用した方が良いです。

 

特長

バイアグラは、持続時間が3~4時間なので、性行為を行う時間に合わせて服用する必要があります。

またバイアグラを服用すると副作用として顔の火照り・軽い頭痛・軽いめまいなどを発症する恐れがあります。

 

 

まとめ
 バイアグラの販売量は、4錠:1箱を複数で購入することが可能である

 バイアグラの値段は、一度に多くの量を購入するとお得になる

 バイアグラの効果は、服用すると30分~1時間くらいで効果が発現し、3~4時間持続する

 

個人輸入できる薬② レビトラ

https://twitter.com/sksk0873k777/status/1415575913819873283

ED治療薬としてバイアグラと同じくらいに有名な物としてレビトラがあります。
ではバイアグラとレビトラでは、何がどのように異なるのか疑問に感じている方もいるかと思います。
そこで今回、知っているようで知らないレビトラの効果について解説したいと思います。

 

バイアグラの販売量

レビトラは、基本的に医療機関で購入することが出来、1錠から処方してもらう事が出来るようですが、日本国内では、レビトラ5mgを取り扱うクリニックは少なく、あまり流通していないようです。

 

1錠当たりの値

レビトラの1錠当たりの相場は、10mgで平均1,500円前後、20mgで2,000円前後です。
これは、EDの治療が基本的に自由診療となっており、診察料や薬代が保険適用外と言うのが大きいためです。
故にED治療薬となる薬価が定められていないため、医療機関によって金額がバラバラとなっています。

 

持続時間

レビトラの持続時間は、服用すると8~10時間くらいです。
レビトラを服用すると30分~1時間で効果出てくるのですが、食後に服用により効果が表れるまでに時間がかかることがあるので、出来るだけ空腹時に飲用した方が良いです。

 

特長

レビトラは、バイアグラよりも持続時間が長いので使いやすいです。
飲み方もバイアグラのように食事制限を気にする必要がありません。
また副作用もバイアグラと同様で顔の火照り・軽い頭痛・軽いめまいなどを発症する恐れがあります。

 

まとめ
 レビトラの販売量は、1錠から処方してもらうことが可能である

 レビトラの相場は、医療機関によって異なりますが平均1,500円前後、20mgで2,000円前後である

 レビトラの効果は、服用すると30分~1時間くらいで効果が発現し、8~10時間持続する

 

個人輸入できる薬③ シアリス

ED治療薬としてバイアグラは、とても有名な薬ですが、シアリスもまた外すことの出来ないED治療薬です。
実は、シリアスは、世界シェアNo.1の実績があるED治療薬でバイアグラよりも優れています
そこで今回、知っているようで知らないシリアスの効果について解説したいと思います。

 

シリアスの販売量

シリアスを国内で入手する方法として医療機関で購入する必要あります。
そして用量も20mgと20mgがあり、1錠から処方してもらう事が出来るようです。
シリアスを海外から取り寄せる方法もありますが、リスクが大きいのでおススメする事が出来ません。

 

1錠当たりの値

シリアスには、先発薬とジェネリックが存在し、前者の相場は、10mgで約1,500円前後、20mgで約2,000円前後です。
そしてジェネリックでは、10mgで1,350~1,550円、20mgで1,400~1,600円となります。

 

持続時間

シリアスの持続時間は、服用すると36時間に渡って勃起機能改善効果が持続します。

 

特長

シリアスは、バイアグラやレビトラより効果持続時間が長いので非常に使いやすいです。
また飲み方も食事制限を気にする必要がありません。

 

まとめ
 シリアスの販売量は、1錠から処方してもらう事が可能である

 シリアスの値段は、医療機関によって異なりますが10mgで1,350~1,550円、20mgで1,400~1,600円となる

 シリアスの効果は、服用するとすぐに効果が発現し36時間持続するため非常に使い勝手が良い

 

個人輸入の問題点

ED治療薬は、基本的に医療機関で処方してもらった方が安全です。
この理由として個人輸入業者を介してED治療薬を購入すると、偽の薬を掴まされる可能性があるからです。
そのため今回、ED治療薬を購入する際、個人輸入業者を介すると何が問題になるかを解説します。

 

禁忌の説明なし

本来、ED治療薬は、医療従事者の下で処方してもらう必要があるため、禁忌などの説明を十分、理解した上で使用することになります。
しかし個人輸入で手に入れた場合、これらが理解されないままとなり、禁忌など様々な問題が発生します。

 

粗悪品を掴まされる可能性

正規品と称して偽物を販売している業者も少なからずあります。
製薬会社が調査した結果、約4割の個人輸入業者が偽物や粗悪品を卸しているという結果もあるほどです。

 

健康被害となる可能性

偽物や粗悪品は、管理面や衛生面が殆ど配慮されておらず、有害な物質も含む場合があります。
これを知らないで服用した場合、健康を害する恐れがあります。

 

信頼できるサイトの選択

ED治療薬を個人輸入した場合、完全な自己責任となりますので自分の体は、自分で守る必要があります。
そのため、信頼できるサイトから購入することが必須となります。

 

まとめ
 ED治療薬を個人輸入で手に入れ服用する場合、本来、主治医で受ける説明がないまま服用するため危険となる

 個人輸入のED治療薬の中には、粗悪品が多い

 服用中に健康被害となっても自己責任となる

 

 

 

ED治療薬は、相場的にも1錠当たりの単価が高いため、出来るだけ安く手に入れたい気持ちがあると思います。

そのため個人輸入業者などで出来るだけ安く購入する考えに及ぶと思います。

しかしED治療薬は、副作用が非常に怖く、場合によっては命の危険が及ぶためオススメ出来ません。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる