【チンコ増大】ペニスポンプの使い方・効果・時間・フグるって何?

デカチン研究所松島です。

 

「ペニスポンプって何?」

「ペニスポンプでチンコは大きくなる?」

 

こんな疑問をお持ちの方向けの記事です。

 

[st-myblock id=”398″]

 

ペニスポンプではチンコはでかくならない?

初めに言っときますが、ペニスポンプ単独でチンコをでかくするのは至難の業ですよ。

 

装着し続けるのが難しい

ペニスポンプで吸引してちんこをデカくするためには一日10時間以上の装着が必要です。

[st-mybox title=”” webicon=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・トイレのたびに取り外しが面倒

・引っ張られて皮膚が切れる

・装着中ずっと痛い

[/st-mybox]

などの理由から、買ったはいいけど使わなくなってしまったという人がほとんどです。

 

増大サプリを併用しよう

チンコをでかくしたいのなら、増大サプリの併用をお勧めします。

松島お勧めはコスパナンバー1のヴィトックスα

興味があればどうぞ。

 

[st-myblock id=”590″]

 

[st-card myclass=”” id=”532″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” webicon=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

 

ペニスポンプとは

ちんこ増大器具には様々なものがありますがも、そのひとつに挙げられるのが今回のペニスポンプです。

 

ペニスポンプはちんこを吸引することによって圧を掛ける仕組みになっており、それによってちんこのサイズをアップさせるトレーニンググッズになります。

 

ペニスポンプの構造

ペニスポンプには、シリンダーと吸引装置という2種類の部品があります。

シリンダーの中にちんこを挿入し、あとは吸引せるだけで効果を期待できるようになります。

 

ペニスポンプの仕組み

 

吸引の方法は、電気の力でシリンダー内の空気を抜くものと、手動ポンプで空気を抜くものの2種類があります。

 

ペニスポンプを使うと、ちんこは真空状態に置かれます。

 

それによって圧力の差が出てくることから、普段と比べてより多くの血液や酸素がちんこまで運ばれることになります。

 

そのため強制的に勃起の状態が発生するのです。

 

ペニスポンプでトレーニングを継続的に繰り返すことで、小さかったちんこを大きくできるようになります。

 

 

ペニスポンプの効果

ペニスポンプで本当にチンコが大きくなるのでしょうか?

 

ペニス増大効果

 

ペニスポンプは続ければある程度効果が出ることがわかっています。

 

ちんこ増大は、ペニスポンプにおける主な利用目的になりますが、ペニスポンプを継続使用することでちんこのサイズアップを期待できるようになります。

 

効果については口コミなどでも確認できますが、インターネット上ではペニスポンプの使用によって、勃起し際のちんこのサイズが数センチ程度大きくなったなどの書きこみもありますので気になる方はチェックしておくとよいです。

 

早漏の改善

その他に、早漏が改善されることもあります。

ペニスポンプは物理的にちんこに圧力を加えることでサイズアップを図りますが、その刺激によってちんこの感覚が鈍くなることがあります。

それが早漏改善に繋がるといわれています。

ただしメインはやはり増大なので、早漏の改善をしたいという人はテンガのトレーニングカップなどのほうが良いでしょう。

 

効果的なペニスポンプの使い方

ペニスポンプはいたって簡単に使用できますので、器具の利用が初めての方も安心できます。

ただ、効果を最大限のものにするには、以下のように効率的に使用することをおすすめします。

 

①平常時にちんこをシリンダーに挿入する

まずはペニスポンプに、ちんこが勃起していない状態で挿入してください。

シリンダー内にスムーズに挿入するために、ローションの使用をおすすめします。

 

②圧力を調整する

次は圧力のかけ方で、ちんこが痛くない程度に調理してください。

ちんこが痛いと感じたら、それは圧力のかけすぎですので注意してください。

圧力は掛かるがちんこ痛くない、というラインで調整してください。

 

③15~30分程度使用する

ペニスポンプは使用時間も大切で、一般的には15~30分程度が目安です。

ペニスポンプの種類で時間は異なりますので、事前に取り扱い説明書でチェックしておくとよいです。

以上が手順になりますが、この方法で最低でも1カ月以上は使用するようにしてください。

 

ペニスポンプは使用時間を守る

 

ペニスポンプの効果を確かなものにするためには、利用時間をしっかり守ることが大切。

上記でもお伝えしたように、ペニスポンプの利用時間は15~30分程度が目安になりますので、それでトレーニングするといいでしょう。

このように使用時間を守ることが効果を出すために必要ですが、なかには早く効果を実感したいために、長時間のトレーニングをする人もいるようです。

 

つけっぱなしによるトラブル

ペニスポンプを使用する時は、取扱説明書にあるように使用時間も厳守することが重要で、数時間もつけっぱなしにするとペニスの吸引のし過ぎで、カリの部分や包皮に水ぶくれなどの症状が現れることもあります。

 

ちんこが傷ついてしまうと、せっかくのトレーニングを中断してしまう事態になってしまい、それだけ増大が遅くなることもあるのです。

早く効果を出したい気持ちは分かりますが、大切なちんこですので、そこはしっかり使用時間を守るようにしてください。

それが結局のところは、一番効果的な方法になります。

 

ペニスポンプの副作用「フグる」

ペニスポンプを使用する際は、正しい方法を守るようにしてください。
というのも誤った方法で行うと、副作用が出ることがあるからです。

それが「フグる」というもので、ちんこに圧力をかけすぎてしまうと、「ちんこが痛くなる」、「遅漏になる」、「皮が伸びてしまう」などの症状が出ることがあるのです。

いわゆるフグるで、フグみたいに水ぶくれになってしまいます。

ペニスポンプには、色々と弊害を招くリスクがあるのです。

「もっとちんこを大きくしたい」、「ペニスポンプの効果を早く実感したい」と思い、ペニスポンプの圧力を強くしすぎてしまう人もいます。

ペニスポンプの種類にもよりますが、圧がかかり過ぎてしまうと上記のようにちんこが傷ついてしまう恐れがありますので、トレーニング中に少しでも痛いと感じたら、圧力がより多くかかっている可能性がありますので弱めるようにしてください。

 

まとめ

ちんこを大きくできるそんな嬉しい器具のひとつである、ペニスポンプについて見てきました。
ちんこ増大器具には様々なものがあり、そのひとつに挙げられるのが今回のペニスポンプです。
使い方は簡単で、初めての方もすぐにでもトレーニングを開始できますので、ちんこ増大の効果を実感できるようになるでしょう。

ただ、フグるなどの副作用もありますので、使用する際は使用時間をしっかり守ることが大切です。
早く効果を実感したいというその気持ちは分かりますが、長時間の利用は副作用の恐れがありますので注意が必要です。

ちんこ増大の効果を確かなものにするため、ペニスポンプは計画を立てて使用することをおすすめします。

>

本気でデカチンを目指す方向けのサプリメントはこちら