【画像あり】ジョナファルコン(ヨハンファルコン)のペニスサイズと現在

ペニス研究所松島です。

 

「ジョナファルコン(ヨハンファルコン)って誰?」

「世界一の巨根男の話が知りたい!」

 

そんなあなた向けの記事です。

ヨハンファルコン、その規格外の男の生い立ちに迫ります。

 

[st-myblock id=”398″]

 

ジョナファルコン(ヨハンファルコン)って誰?

ジョナファルコンことジョナ・アダム・ジュリオ・カルデリ・ファルコン(Jonah Adam Julio Cardeli Falcon)は、970年7月29日生まれ、

 

ニューヨーク市出身のアメリカの俳優です。

 

彼はちんこが大きいことでも知られており、2000年代の初めに、世界でも最大級と呼ばれる巨大なちんこで全米の話題をさらいました。

 

このようにジョナファルコンは自身の大きなちんこが注目されるようになり、「馬人」をはじめ、「歩くペニス」や「人間三脚」、さらに「服を着た性器」などと称されることもあったようです。

 

ジョナファルコンの生い立ち

ジョナファルコン氏はニューヨーク市ブルックリンで生まれ育ちましたが、父親は2歳の時に亡くなったことから、その後は母親がひとりで彼を育てていきます。

 

特に証拠は残ってはいませんが、ファルコンは自身の父親がジョンホームズだと主張していたようです。

 

8歳から12歳までの頃は、ブルックリンの情緒障害児の治療施設に入れられ、ブロンクス科学高等学校を卒業した経歴があります。

 

ジョナファルコン(ヨハンファルコン)のペニスサイズ

巨大なちんこの持ち主として知られているジョナファルコン(ヨハンファルコン)氏ですが、彼のちんこのサイズが気になる方も多いのではないでしょうか。

 

気になるちんこの大きさですが、その長さは平常時で約24㎝、勃起した時は何と33㎝にもなったと言われています。

 

そういうこともあって、彼は世界最大級のちんこを持つ男性として、テレビ番組でも話題になりました。

 

ミスタービッグと呼ばれた男

2003年にローリングストーン誌が掲載した「ミスター・ビッグ(Mr. Big)」のタイトル記事によると、ファルコン氏のちんこは10歳の時には既に20㎝を超えていたようです。

 

彼の母親も記事も掲載されていますが、息子のちんこ巨大さに驚いたようです。

 

母親は、「生まれたときからそうだったのよ。常に年齢の割には大きかった。でも、問題は大きいペニスではなくて、それにどうしてもこだわってしまう人たちね。

男たちはペニスに男らしさを見出す。そんな世界に私たちは生きているの」とコメントしています。

 

ジョナファルコン(ヨハンファルコン)の巨根エピソード1

平常時23cm、勃起時34cmという、とてつもない大きなちんこを持つ男、ジョナファルコン(ヨハンファルコン)氏には様々なエピソードがあります。

 

俳優では世界一と言ってもいいほど、でかいちんこです。

 

彼はアメリカで俳優として活躍していますが、残念ながらAV男優ではありません。

 

そういうこともあって、そんな世界一のちんこの画像は出回ってはいません。

 

しかし、彼の画像があり、それが話題にのぼることも少なくありません。

 

スパッツの上からデカさをチェック

 

そのピチピしたスパッツ姿がそうであり、スパッツの上からでもハッキリわかるでかさになっているのです。

 

それは平常時の20㎝クラスのちんこのようで、他人に見せつけるためにわざわざスパッツにしたという噂もあるようですが、実際は彼が愛用しているアイテムでもあるのです。

 

彼によると、普通のズボンでは空港などのセキュリティで、「こいつは何だい?」と聞かれることが多いからだそうです。

 

ボディチェックに腹を立て、それから堂々と見せつけるような恰好をするようになったのです。

 

ジョナファルコン(ヨハンファルコン)の巨根エピソード2

ジョナファルコン(ヨハンファルコン)氏のエピソードですが、次はオナニストの件です。

何と彼は若い時からオナニストであった、という話があります。

 

ある記者が彼に質問した際に発覚したようで、その記者は「どうして、そのようにちんこが大きくなったのか?」と尋ねたところ、ファルコン氏は答えました。

 

「暇があればいつでもオナニーをしていたからじゃないかな?」と。

 

これでジョナファルコン氏が、熱狂的なオナニストであったのが分かったのです。

 

オナニーでチントレした?

ちんこを大きくする方法としてはチントレもありますが、彼はオナニー専門で、特にチントレのようなトレーニングはしていなかったみたいです。

 

これはつまり、彼のちんこは完全に自然的なものなのです。

 

このようにファルコン氏はオナニーによってちんこ増大を図った、というよりオナニーをしていたらたまたま大きくなったということです。

 

ジョナファルコン(ヨハンファルコン)の巨根エピソード3

巨根で有名なヨハンファルコン氏ですが、彼は世界一でかいちんこの持ち主であると同時に、世界一の包茎でもあったのです。

 

彼のちんこは、どうやら完全無欠のものではなかったようです。

 

ファルコン氏の包茎ですが、それは軽いものでなくかなり重度なものだったようです。

 

包皮でドアノブを包めるほどの包茎!

彼の場合、何でもその包皮によってドアノブを包み込めるほどのもので、それがどのような状態かは本当にイメージできません。

 

かなり多くの皮が余っていないと、そのような芸当などはできないと思います。

 

ちんこがでかいことで有名なファルコン氏ですが、彼はどうやら包茎でも世界でトップクラスに入るひとりなのかもしれません。

まさに規格外の男と言ってもいいでしょう。

 

まとめ

大きなちんこで話題の、ジョナファルコン(ヨハンファルコン)氏について紹介しました。

彼のちんこのサイズは、平常時で約24㎝、勃起時は何と33㎝ということで、全米で話題をさらったのです。

 

そんなファルコン氏には様々なエピソードもあり、ちんこを大きくするためにオナニーに没頭していたりもともとは包茎だったりなど、驚くものが多いです。

 

彼のようなたくましいちんこに惹かれた、女性からも注目されていたようです。

 

まさにギネス級と言っていいファルコン氏のちんこですが、彼に憧れてトレーニングをしている人もいるかもしれません。

 

>

本気でデカチンを目指す方向けのサプリメントはこちら