【亜鉛】オナ禁の効果をより高める亜鉛の適切な摂取量とは

デカチン研究所松島です。

この記事は・・

 

「オナ禁の効果はどうなの!」

「亜鉛の摂取とオナ禁は相乗効果があるの?」

 

という方向けの記事です。

 

オナ禁による男性機能の向上について、プロの私がどこよりも詳しく教えますよ。

 

目次

オナ禁はテストステロンを高める?

オナニー(マスターベーション)は、男性の性欲や精力をコントロールするために必要なことと考えられています。

ですが、なんでもやりすぎは、様々なデメリットを引き起こすことになります。

最近は、オナ禁がテストステロンを高めて精力アップに繋がると言われています。

 

一定期間我慢をすると男性機能がアップする?

性欲を抑えられずにムラムラした状態が続くよりもオナニーですっきりした方がいいと思っている人の方が多いのが現状だと思います。

でも必要以上にオナニーをやりすぎると、依存症になる恐れもありますし、セックスの時に持続力が落ちるなんてこともあるようです。

が、オナ禁を一定期間することで、勃起力や精力などの男性機能をアップさせる効果が見込まれています。

 

1週間から10日のオナ禁が効果的

かといって、オナ禁を長く続けすぎると、ムラムラとした性欲が強くなりすぎて精神的に不安定な状態が悪化し逆効果になることも考えられます。

オナ禁によるテストステロン量の変化を調査した実験・論文によるとオナ禁から1週間でテストステロン量の上昇はピークになり10日を過ぎると元の量に戻っていくという結果が出ています。

つまり1週間から10日くらいのオナ禁が最も効果的ということですね。

 

我慢し過ぎると逆効果

オナ禁によってテストステロンの量がアップすることは男性機能の向上に繋がることは分かりました。

ですが、オナニーをずっとしないことは精子を生成する機能の低下や新陳代謝を悪化させる可能性があります。

我慢しすぎて、仕事や勉強がはかどらないなんて時は、無理せずオナニーでリフレッシュすることも必要です。

 

まとめ
  • 1週間のオナ禁が効果的
  • テストステロン量アップ効果
  • 我慢しすぎは逆効果

 

亜鉛はオナ禁の効果を高める?

オナ禁が、精力などの男性機能向上に繋がると、近年は注目されていますが、定期的なオナ禁生活を送ることは容易ではありません。

特に若くて性欲が有り余っている人にとっては、性欲を抑えることが一番の苦痛になるかも。

オナ禁をサポートしてくれる成分や食品はいくつかあるんですが、亜鉛は特に欠かせない成分の一つです。

 

亜鉛はどのような働きがあるのか

亜鉛は人の身体にとっても必要な成分ですが、不足している人が現代社会では多いそうです。

亜鉛には自律神経を整える効果があり、オナ禁によるムラムラを抑制することもできます。

 

男性機能アップが期待できる

男性機能に限って言うと、テストステロンの生成を促し、精子の生成を活発にしてくれます。

また、テストステロンを別のホルモンに変える酵素の働きを抑える働きを持っているので、よりテストステロン量を増やすことになります。

 

性欲が高まってオナ禁が難しくなる場合も

ただし、亜鉛は摂取しても、吸収しずらいので、一度に大量に摂取してもあまり効果はありません。

また、精子の生成及び、テストステロン量を増やすので、性欲が一時的に高まり、オナニーを我慢できなくなることもあるので、適度な摂取が求められます。

 

まとめ
  • 精子の生成に欠かせない
  • 自律神経を整える
  • 性欲が高くなりすぎるかも

 

オナ禁時の適切な亜鉛摂取量は?

男性が男性らしい身体になるためには男性ホルモン量が適正になることが必要です。

亜鉛は、男性ホルモン(テストステロン)量をアップさせるために必要な成分です。

ですが、大量に亜鉛を摂取すればよいというものではないので、取り方や量を理解しておくことが不可欠だと思います。

 

適切な摂取量は?

亜鉛の適切な摂取量は1日あたり15~60㎎程度だと言われています。

実際には体質や体形などによって適切な量には違いがあります。

自分に必要な量を毎日摂取しながら知ることが必要ですね。

 

たくさん摂取すればよいわけではない

なんでもそうですが、効果があるからと言って大量に摂取するのは亜鉛でも効果はありません。

毎日必要な量を欠かさず摂取する習慣をつけましょう。

 

サプリメントでの摂取が適切

レバーなどにも亜鉛は含まれているので、食事で摂取することもできますが、適正量を通常の食事で継続的に摂取るのは大変です。

市販されている亜鉛のサプリメントなどで摂取するのがおススメです。

 

まとめ
  • 1日15~60㎎が適量
  • 大量に摂取しても効果はない
  • サプリメントで摂取がよい

 

オナ禁とテストステロン量の増加は実験で検証されていますが、オナニーを我慢し続けることでの逆効果も考えられます。

1週間くらいのオナ禁を定期的にしながら、亜鉛を摂取することを続けると男性機能のアップが期待できると思います。

自分に合ったペースでチャレンジしてみましょう。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる