【サイズ】女性から好まれるチンコのサイズは15センチ前後

デカチン研究所松島です。

この記事は・・

 

「一般的なチンコの平均サイズが知りたい!」

「女性目線からチンコサイズってどう思ってるの?」

 

という方向けの記事です。

 

女性が求めるサイズについて、プロの私がどこよりも詳しく教えますよ。

 

目次

15センチは理想な理由は?

 

世の中には、チンコサイズが大きい人もいれば、小さい方もいますよね。

その中、女性がチンコサイズを気にしているのか、こだわっているのか気になりませんか?

そこで今回、女性目線からチンコサイズをどの様に感じているのか纏めました。

 

大きすぎないサイズ

女性が思う理想のチンコサイズは、15センチと言われています。

理想サイズのアンケートでは、年齢と共に上がっていく様で20代前半の女性は13~16cm、30代後半の女性では15~18cmです。

やはり年齢が上がると経験人数も多くなる傾向が見られ、デカチンが良いという理想になっていく感じです。

 

平均よりも大きめ

実は、日本人が勃起した時のチンコサイズの平均は、約13.5cmと言われています。

実際に根拠のあるエビデンスデータと言うわけでも無いのですが、あのTENGAでも日本人のチンコの平均サイズが13.56cmと言っているようです。

そのため、平均よりも少し大きめが丁度良いと考えられます。

 

女性も扱いやすい!?

女子SPA!のアンケートによると女性が求めるチンコの平均サイズは15cm、太さ3cm程度のようです。

一般的にこれくらいの大きさであれば扱いやすい長さだと言えますね。

またフェラの際、余りにも大きいと口に全てを納める事が出来ないですし、小さすぎても物足りなさを感じるようですよ。

 

まとめ
  • 女性が理想に思うチンコサイズは、15センチと言われている
  • 平均よりも大きめのサイズが丁度良いとされている
  • 多くの女性が扱いやすいサイズとして15センチくらいとアンケートに答えている

 

チンコが大きすぎると…

 

チンコが人よりも大きいと気持ちが大きくなったり、心が寛大になるなどの噂が絶えませんよね。

しかしチンコが大きすぎると言うのも良い事ばかりでは、無いようです。

そこで今回、チンコの大きさに関連した内容で様々な意見を元に解説していきます。

 

18センチ以上はデカチン

一般的に勃起した時にチンコの大きさが18センチ以上は、デカチンと呼ばれる事が多いです。

例えば、女性の手の大きさは、約7.3cm程と言われており、2倍にしても14.6cmとなります。

そして女性にチンコを握ってもらった時、18センチだと先っぽが飛び出る大きさとなりますよね。

AVを見ても両手で握った状態でチンコが飛び出る映像は、あまり見かけないので18センチ以上は、デカチンなのでしょう。

 

セックスで女性が痛みを感じる可能性も

チンコがあまりにも大きいとセックス時に女性側に痛みを感じさせる結果となる可能性があります。

これは、女性の平均的な膣入り口から子宮口までの長さが平均で6~9cmと言われており、大きすぎると痛くて感じられない女性も多くいるようなので、大きすぎるのも考え物ですね。

また女性がオーガズムを感じる際、子宮が下がり、さらに収縮し、膣内の長さが短くなる事を考えると平均サイズよりも少し大きいくらいが丁度良いサイズとなりますね。

 

自信に繋がるが恥ずかしさを感じることも

多くの男性は、自分のチンコの大きさや性能を非常に気にしています。

そして体だけではなく、精神面においても大きく現れる場合があります。

そのため、自分のチンコが平均の場合は、安心感を得る事が出来、自信を持つことが出来る事でしょう。

ただし平均以上であっても早漏であったり、遅漏の場合は、相手を満足させることが出来ない可能性が高くなるので、負い目を感じ、恥ずかしさを感じている方も多いと言うのが現実です。

 

まとめ
  • 一般的に勃起した時にチンコの大きさが18センチ以上となる場合はデカチンである
  • デカチンは、セックス時に女性側に痛みを感じさせる場合がある
  • チンコが大きいと自信に繋がるが、性能が悪いと恥ずかしさを感じることもある

 

チンコが小さすぎると…

 

余り意識している人もいないかもしれませんが、チンコサイズの平均と言う物があるようです。

サイズが平均より少し小さいくらいならまだ良いのですが、中には、チンコが小さすぎて悩んでいるマイクロペニス保持者も多くいるのが現状です。

そこで今回、マイクロペニスを焦点に当てて解説していきます。

 

10センチ以下はマイクロペニス

日本人の勃起時のチンコの長さは、平均13cmと言われています。

そのため一般的に10センチ以下はマイクロペニスと言われることがあります。

ただマイクロペニスであっても通常の生活には、支障がないので問題にならないのですが、性生活面では、マイナス要素になるため、現在、大きな問題になりつつあります。

 

満足なセックスが難しい

マイクロペニスは、性器が短いだけで男性としての機能は正常です。

ただし女性からすると膣内の快感ポイントを十分に刺激できる太さと長さを持たないため、満足できない人もいます。

こういった経験をすると男性は、これがトラウマになってセックスができなくなったり、男性としての自信を失い、うつ症状を引き起こす可能性もあります。

それ故、女性に快感を与えるのが難しい状態なので人によっては、女性の反応が怖くてセックスが出来なくなる人が多くなっていると言うのも事実のようです。

 

包茎リスクが高くなる

マイクロペニスになると包茎リスクが高くなりやすいと言われています。

この理由は、竿部分の突出が小さい分、包皮が余る確率が高くなるためです。

またセックスが満足にできないため、包茎になりやすいデメリットもありますので、あまりにも気になる場合は、手術にて症状を改善するとよいでしょう。

 

まとめ
  • 一般的に10センチ以下はマイクロペニスとされている
  • マイクロペニスは、女性の膣内の快感ポイントを突けないため満足なセックスが難しい状態である
  • マイクロペニスになると包茎リスクが高まる傾向がある

 

 

チンコサイズにこだわっている女性もいますが、好きな男性のペニスが一番と言う女性も多く見られます。

また女性の好みは、大きさや長さに限らず、太さや硬さだったりする場合もあります。

大きければ必ずしもOKというわけではないので男性は、平均サイズではないからといってがっかりしない方が良いでしょう。

 

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる