【彼氏が早漏】女子にとっては何分から早漏?

男にとって女性とのセックスほど、気持ちいいものはないと思いませんか?

 

でも興奮しすぎたり、気持ちよすぎてあっという間に射精してしまって女性が不機嫌になってしまうこともよくあるみたいですね。

 

すぐに射精してしまうことを早漏と言いますが、早漏についての疑問に答えてみたいと思います。

 

早漏の定義

そもそも何分から早漏なんでしょうか。

 

国際的な定義

すぐに射精してしまって女性を満足させられないことが早漏という風に思う人も多いですが、早漏には一応定義があるのをご存じですか?

 

早漏には、国際的な定義が3つあります。

 

セックス時に、ほぼ毎回女性器挿入または、挿入前の1分以内に射精してしまう状態。

 

挿入中に射精を遅らせるようにコントロールが全くできない状態。

 

射精が毎回早いことで、女性を満足させることができず、セックスすることに抵抗を感じたり、ストレスを感じてしまう状態。

 

パートナーが満足していなければ早漏

1分以内に射精してしまうことが早漏というのは、本人もそうですが、女性にとっては自分が気持ちよくなる前に果ててしまうので、ストレスを感じることが多いように思います。

セックスに関しては、男性は一瞬で果ててしまいますが、女性は長く快感が続くので、早漏を嫌う人が多いのも仕方ないところです。

 

まとめ

・自ら射精をコントロールできず短時間で射精してしまう

・または射精がいつも早いことで、相手を満足させられないことに悩む状況が早漏

 

 

女性の理想の挿入時間は9.7分

以外と長い?短い?10分あれば女性は満足する!

 

女性が満足するかどうかが大事

早漏の定義は基礎知識みたいなもので、性交時のペニスの挿入時間が何分以内だったら早漏で、何分以上だったら遅漏だという基準は正直なくあいまいです。

 

というのも、例え挿入時間が1分以内でも、女性が満足していて、早漏と感じなければ、別に何の問題もないですし、逆に10分以上頑張って挿入して腰を振っても女性が挿入時間が短いと感じればお互いにとって問題になります。

 

でも、男性側としては10分以上の挿入で満足できないと言われたら、ちょっと対策は難しいような気もしますが・・

 

余談ですが、この早漏(早く漏れる)という響きもイメージとしてかなり悪いと思いませんか?

 

女性から見ると、5分~15分が理想

この言葉の響きにプレッシャーを感じて、余計に早く射精してしまったり、早漏どころか、勃起自体が不能になってしまう(ED)も最近は多くなっているようです。

 

様々なメディアやメーカーによって、女性の理想挿入時間のデータは取られていて、5分から15分の間が理想的と考えられているそうです。

 

まとめ

TENGAが調査した結果では性交時の挿入時間の平均は9.7分で短くて5分、長くて15分挿入できれば女性は不満がないと感じる

 

射精コントロールできれば強い

ここぞというところでイってしまってはダメ。

いざというときにコントロールするには?

 

射精はコントロールできる

たとえ挿入時間が短くても、前戯やイチャイチャの時間が長いと愛情を感じて、セックスの満足度は高くなります。

 

でも女性に対して愛情があれば、挿入時間を少しでも長くしてあげられたらと思うのも当然のことで、射精を自分でコントロールできればそれに越したことはありません。

 

女性を気持ちよくしてあげるということを勘違いして、媚薬を使用したり、道具(バイブなど)を使用したりする男性もいますが、単に気持ちよきなればいいというものでもありませんし、何より自分自身のセックスの満足度が高くなるとは思えませんよね。

 

射精をコントロールするコツを掴むことができれば、お互いが気持ちよくなることができます。

 

あまり意識せずリラックス

射精のコントロールに一番必要なことは、精神的にリラックスすることです。

 

早漏の要因には、精神的な部分も多く、興奮しすぎて挿入する前に、射精寸前までなってしまったり、早漏を意識しすぎて逆に刺激に弱くなってしまったりすることがあります。

 

射精をコントロールするトレーニングとしては、オナニーする時に射精しそうになった時に寸止めをして射精をストップする『スタート&ストップ法』が一番のおススメです。

 

イキそうになった時に寸止めして、射精感がなくなったらまた手を動かすことを繰り返しながら、射精までの時間を長くすることで、コントロールしていくことが可能です。

 

また、同じようにオナニーをしていて、射精しそうになったらペニスの根元部分をぎゅっと強めに握って、射精を強制的に止めるスクイーズ法も、射精のコントロール力をつけるのに有効な方法です。

 

まとめ

・精神的な面が要因と考えられる場合はスタート&ストップ
・刺激に弱くて射精が早いと考えられる場合はスクイーズ
・自分に合った方法でトレーニングしてみるのが良い

 

 

結論:女性が満足できれば何分でもいい

結局は時間ではなく女性の満足次第というわけです。

 

前戯がとても大切

セックスの時の挿入時間の長さが女性を満足させるためには、一番大事だと思っている男性の皆さん、確かに挿入時間が長い方が気持ちよくさせる可能性は高いとは思いますが、挿入の長さだけで女性が満足するわけではありません。

 

ペニスが敏感で、1分と持たない早漏に悩んでいる男性は、挿入以外の時間をもっと大切にしてみたらどうでしょう。

 

女性は、その場の雰囲気で気持ちよくなることもありますし、挿入前の前戯の時間をとても大切にしています。

 

愛情をこめたセックスでカバーできる

キスをしたり、おっぱいや女性器に対する愛撫、クンニの時間を長くして気持ちよくしてあげれば、挿入時間が短くても満足してもらえると思います。

 

もちろん挿入する本番行為は大切ですが、前戯やキスしたり抱き合ったりする時間がほとんどなくて挿入するだけだったら女性は、不満を感じるに違いありません。

 

まとめ

早漏であっても挿入時間だけがすべてと考えず前戯に愛情をこめて気持ちよくしてあげられるように頑張れば、きっと女性も満足してくれる、

 

松島からひと言

私たち日本人の男性はもちろん、世界中の成人男性の約3割が早漏ということは、早漏が特別なものではないということでもあります。

あまり早漏に悩みすぎずに、セックスを楽しむようにすると早漏が改善されるかも!
とりあえず、いろいろな対策を試しながら、セックスライフをエンジョイしませんか?

>

本気でデカチンを目指す方向けのサプリメントはこちら