【童貞早漏】童貞が早漏である理由と改善方法

こんにちは、早漏研究家 松島です。

女性とのセックスを経験するまでは、妄想が強すぎるため、いざ本番の時には想像以上に興奮してしまいます。

 

童貞から卒業する時は、ほとんどの人が、あっという間にイってしまうもんだと思います。

 

童貞の人でも早漏にならない方法をまとめました。

 

童貞が早漏になる理由① 興奮しすぎて早漏

童貞が早漏になる理由は、興奮しすぎるから・・・身も蓋もありません。チーン。

 

童貞は刺激に弱い

 

童貞の時に早漏になる一番の理由は、興奮が強すぎることでしょう。

 

AVやエロ雑誌などを鑑賞するだけでも、童貞にとっては刺激が強く、若くて元気な童貞諸君はオナニーでもすぐに射精してしまうものです。

 

そのため、本物の女性の裸を見たら、興奮はマックスになるのは当然で、挿入する前から射精寸前になってしまうから早漏になるのだと思います。

 

興奮しすぎて早漏になることの改善には、気持ちを少し落ち着けることが重要です。

 

挿入前に深呼吸

興奮状態に入っているのに冷静になるのは難しいかもしれませんが、挿入前に一瞬動きを止めて深呼吸すると少しリラックスできると思います。

 

もちろん急に動きを止めて深呼吸をしたら女性の気持ちも冷めてしまうかもしれませんので、タイミングには注意が必要ですが、コンドームを付けるタイミングとかで、周りを見渡しながら深呼吸するといいんじゃないでしょうかね。

 

そうすることで挿入時間が、ちょっと長くなるはずです。

 

まとめ

・窓の外やカーテンに柄、天井の模様など、周りの物を一瞬見るだけでも気持ちを落ち着かせることができる

・とにかく興奮しすぎないように落ち着くことが早漏の対策になる

 

童貞が早漏になる理由② 初めての女性器の感覚で早漏

はじめての女性器の感覚・・・!!

 

女性器の刺激は独特

童貞が早漏になる理由、次は女性の膣内の気持ちよさに慣れていないからです。

 

オナニーで手で擦る気持ち良さには慣れていても、女性器の中のあの刺激は独特で、童貞の敏感なペニスはすぐにその刺激に負けて射精してしまいます。

 

もちろん童貞でなくてもあの気持ちよさは格別で、その気持ちよさから腰を振り続ければすぐに射精をしてしまうのですが・・

 

女性器の挿入前の濡れた状態は特に刺激が強いので、最初は見たいのを我慢して暗くして挿入するのも一つの方法です。

 

オナホで疑似体験

膣の気持ちよさと全く同じではありませんが、オナホールなどのオナニーマシンで疑似体験しておくのは効果があると思います。

 

結局数をこなして刺激になれることが一番で、童貞の時に早漏だったとしても慣れてきたら長く頑張れるようになる人も多いですよ。

 

まとめ

・女性とのセックスを経験するまでは早漏でも仕方ない

・オナニーやオナホールでちょっと鍛えてから挑んでみると意外に長持ちする

 

童貞の早漏対策① 皮をむいて刺激にならす

意外とむくことに無頓着な童貞さんが多いですよね。

 

仮性包茎も早漏の原因

私たち日本男性の多くは、縮んでいるときに皮を被っている仮性包茎になっていると言われていますね。

 

大体成人男性の7割が仮性包茎ですが、セックスをすることにはまったく問題はありません。

 

仮性包茎も童貞が早漏の多い原因の一つなんです。

 

仮性包茎がなんで早漏の原因なのかというと、亀頭の部分が普段は皮で覆われていて勃起して向けたときの刺激が強すぎるため、挿入や女性に触られることですぐに射精してしまうんです。

 

皮をむいて刺激に慣れる

仮性包茎の早漏を改善するには、とにかく刺激になれることしかありません。

 

オナニーの時に皮をむいて、ローションを使って刺激を強くして擦るのもいい方法だと思います。

 

亀頭部分を露出させて、刺激に強くする方法としては、ペニスリングという露出状態を維持することのできるアイテムもあります。

 

まとめ

・仮性包茎自体は特にコンプレックスを感じる必要はない

・色々試して、自分に合った方法で刺激に慣れる努力をすることが大切

 

童貞の早漏対策② 事前に抜いておくべし

松島お勧めの早漏対策、応急処置だけどこれが効く!

 

興奮を抑えるのは難しい

童貞の時は、セックス時の興奮度が高すぎて早漏になると先にも書きましたが、色んなことを試しても初めての時の興奮はなかなか収まるものじゃありません。
じゃあ、肉体的に射精をしずらくするのはどうでしょう。

つまり、女性との初めてのセックスの前に一回オナニーで抜いておくのが改善方法です。

 

事前に抜くと長持ちする

精子は陰嚢(金玉)の中で作られますが、射精した後すぐに作られるわけではないので、1回抜いておけば次は射精までの時間が長くかかるもんです。

 

また、一回放出していることで、興奮も少し下がって、挿入時の刺激にも耐えられるようになります。

 

もちろん、女性とのセックス直前に抜くのは、勃起もしにくくなるのでおススメできませんが、前日とか当日の朝とかにオナニーで抜くのは効果があると思います。

 

童貞を卒業した後、早漏対策と一緒に精力も強くしたいと思う人は、直前、直後にオナニーするのもありですよ。

 

まとめ

・女性に慣れていない童貞君は興奮を抑えることも刺激に慣れることも難しい

・本番前に抜いておいて、少し落ち着いてから挑むのも良い

 

松島からひと言

セックスの経験がない童貞の男性は、エロに関する刺激に慣れていないので、全裸や女性器に興奮するのは当然です。
ここで紹介した対策をできればそれに越したことはありませんが、童貞を卒業したら刺激に慣れて持続力もきっと上がってきます。
早漏を気にせず、刺激を楽しむことが、逆に対策になるかも!健闘を祈ります!

>

本気でデカチンを目指す方向けのサプリメントはこちら