【騎乗位早漏】騎乗位で早漏になる理由と対策

こんにちは!

 

早漏研究家 松島です。

 

私たち人間が今のように、増えていったのは、ほかの動物たちと違って、年中発情するからだという説があります。

 

好きなパートナーとセックスする気持ちよさは、一度味わうと何度もしたくなって、その結果たくさんの子供が生まれて繁殖したと言う訳です。

 

そんな科学的な研究はともかく、セックスが気持ちいいから、何度もしたくなるのは当然ですが、いろいろな体位でできるのもセックスの気持ちよさと関係あると思います。

 

女性が上に乗る騎乗位も気持ちいいもんですが、騎乗位で早漏になる人も多いようです。

 

松島イチオシ早漏改善TENGA

 
僕が早漏改善TENGAを勧める理由 ・オナニーのついでに気持ちよく早漏を改善できる ・挿入時間が2.69倍もアップという実証データがある ・サプリや薬じゃないので体に安全 ・一時的な効果じゃなく持続的な効果
 
看護師マミヤ
オナニーついでにオナホで早漏改善トレーニングできるからラク!

TENGAが作った早漏改善オナホがスゴイ!

 

\ 今だけ1本無料プレゼント! /
早漏改善TENGA

泌尿器科の医師も認めた実力だから安心!

 

 

騎乗位で早漏になる理由① 視覚的興奮

 

騎乗位で早漏になる理由はズバリ、視覚的な興奮!

 

目の前で動く女性に興奮

騎乗位は正常位とは違って女性が上に乗って目の前で腰を動かす姿に興奮する人も多く、その姿に興奮しすぎて早漏になる人も多いそうです。

 

騎乗位って女性がずっと動いて男性は下でじっとしているだけだから楽なんじゃないかという人もいますが、実際には男性側も下半身に力を集中しているので結構疲れるもので、それ自体も刺激になっているような気がします。

 

しかし騎乗位に興奮する理由は、その視覚的な効果にあるのではないでしょうか。

 

自分のペニスの上に跨って、女性が上下するたびにペニスが見え隠れするのを直接見えることは興奮度をアップさせます。

 

巨乳好きは興奮5割増し

また挿入の気持ちよさにあえぐ女性の顔を間近に見えるのは騎乗位の醍醐味で、その顔を見るのと、ペニスへの刺激で正常位よりも早くイってしまうのかもしれませんね。

 

あと、おっぱいも目の前にあって、触ったり舐めたりもし放題で、びんびんに勃った乳首も視覚的興奮を高めてくれます。

 

巨乳好きだったら、ピストンするたびに揺れるおっぱいは、すごくたまらんもんがあるでしょうね~

 

正常位やバックと騎乗位の違いはこの視覚的な部分の違いで、これが早漏の原因となっているのは間違いないと思います。

 

まとめ

・騎乗位のエロさは格別、でもこの視覚的な刺激に負けない強さを持たないと女性を満足させられない

・興奮しすぎないようにメンタルも鍛えて頑張ることが大切

 

騎乗位で早漏になる理由② 膣圧による刺激

膣圧による刺激アップも見過ごせません。

 

騎乗位は締め付け度がアップする

騎乗位で早漏になる理由の二つ目は、ペニスに対する刺激の違いがあります。

 

正常位では、自分が動いた時の膣の締め付けによる刺激だけですが、騎乗位だと万有引力の法則にしたがい、膣の圧力がすべてペニスにかかってきます。

 

つまり、ペニスを膣が締め付ける力が他の体位とは格段に違い、刺激が強くなり早漏になりやすい状態になっています。

 

射精がコントロールできない

正常位やバックだとなかなか射精しないのに、騎乗位になるとすぐに射精してしまうと悩んでいる人もいますが、必然的に早くなりやすいというのがわかってもらえたと思います。

 

また、正常位なら自分でピストンのスピードや回数をコントロールできますが、騎乗位では、女性が動きを早めたり、動くのを止めないと自分ではどうすることもできないので、射精をコントロールできず早漏になてしまうことも要因の一つです。

 

視覚的な刺激も強く、膣圧による触覚的な刺激も強いことが、騎乗位で早漏になる大きな理由となっているんですね。

 

まとめ

正常位では簡単に射精しないのに騎乗位だと早漏になるという男性は多い

膣圧の強さにはペニスも敵わない、やはり女は強し!

 

騎乗位で早漏になるときの対策① 自分から動く

最高すぎるがゆえに早漏になる騎乗位、対策はもちろんあります!

 

騎乗位は早くイキやすい体位

騎乗位が正常位やバックよりも早漏になりやすいことは、なんとなく理解できたと思いますが、改善することは可能なんでしょうか。

 

でもその前に、正常位で10分以上我慢できるという男性は、実は早漏ではないのかもしれません。

 

つまりそれほど、騎乗位の刺激が強すぎるということで、騎乗位で早く射精することをあまり気に病む必要はないのです。

 

そう思って騎乗位を楽しんだら、意外と長持ちする可能性もありますよ。

 

自ら動いてコントロール

騎乗位での早漏を改善する方法としては、自分から動くことが効果的と言われています。

 

騎乗位は基本的に自分は動かず、女性が動くんですが、自分で射精をコントロールできないことが早漏になる大きな要因です。

 

これを女性に動くのを止めてもらって自分が下から突き上げるように動くようにすれば、自分で刺激をコントロールすることができ、射精までの時間を長くすることができます。

 

もちろん騎乗位好きの女性は自分が動いて気持ちよくなりたいので、ずっと自分だけ動くのは無理かもしれませんが、ずっと女性が動きっぱなしになるよりは刺激が分散されて、早漏を防げるんではないでしょうか。

 

まとめ

・騎乗位は女性に主導権のある体位、早漏になってしまうと女性も絶頂に達することが難しい

・射精のコントロールを女性に委ねてしまわないように、自分が動くことで長持ちするように工夫する

 

騎乗位で早漏になるときの対策③ 事前に抜いておく

「今日は絶対早漏になるわけにいかない!」

 

そんなときの方法はこれしかない!!

 

前日にオナニーで抜く

騎乗位で早漏になるのは、膣圧がダイレクトにペニスに来るためで、その刺激に耐えられなくなってしまうからだとわかったところで・・。

 

自分で動くことも対策ですが、事前に抜いてしまうのも対策としては有効です。

 

童貞さんが刺激に耐えるために、初めてのセックスの前にオナニーで抜いておくのは、よく聞きますが刺激の強さに耐えるという意味では、騎乗位対策にも効果があります。

 

彼女と会う日が決まっているときは、前日にオナニーで抜いておいて騎乗位の刺激に備えるというのも一つの方法ですね。

 

フェラや別の体位で1回抜く

あと、これは相手の女性の協力が必要ですが、セックスする前に、フェラで抜いてもらう、または正常位やバックで一度射精してから2回目で騎乗位にチャレンジするという方法もあります。

 

これは女性に理解がないとなかなか難しいですが、お互いに気持ちいいセックスをするためだと理解してもらえれば、きっと協力してくれるでしょう。

 

また騎乗位で何度もセックスして、騎乗位の刺激になれるのもいいかもしれませんね。

 

まとめ

・童貞さんの早漏対策でもセックス前に抜いておくのは効果てきめん

・騎乗位の刺激に耐えるのにも事前に抜くのは効果がある

 

松島からひとこと

騎乗位はオーソドックスな正常位とは違う刺激があって、1回やりはじめるとその刺激を止めるのはもったいないと思います。

騎乗位で早漏になることで、ためらっていた男性も、その理由と対策を知ることで、チャレンジしてもらえると嬉しいです。

>

本気でデカチンを目指す方向けのサプリメントはこちら