【早漏改善】筋トレで早漏を治す方法

こんにちは!

早漏研究家の松島です。

女性の裸や女性器を見ただけで興奮してしまい、いざ挿入となった時に早漏でがっかりなんてことがありませんか?

また、中年になってから急に刺激に弱くなって早漏になってしまったなんて言う人もいると思います。

 

今回は早漏を引きおこす筋力の衰えについて原因と対策を考えてみましょう。

 

松島イチオシ早漏改善TENGA

 

TENGAが作った早漏改善オナホがスゴイ!

 

\ 今だけ1本無料プレゼント! /
早漏改善TENGA

泌尿器科の医師も認めた実力だから安心!

 

 

PC筋が衰えると早漏になる

https://twitter.com/jamumarket/status/1271271553007710208

筋力低下が早漏を招くというのはほんとうです。

 

PC筋とは

ペニスの勃起や射精の重要な役割を果たす筋肉としてPC筋というものがあります。

PC筋は、ペニスの中にある海綿体に血液を送る、出るのを防ぐという重要な役割を担っています。

この筋肉は年齢を重ねていくと、徐々に衰え、勃起しにくくなったり、勃起が途中で弱くなる、俗にいう中折れを起こす要因になります。

またPC筋は、勃起をする役割以外に射精にも大きく関わる筋肉で、衰えることで通常の射精とは違う漏れるような射精を引き起こします。

 

PC筋衰えの早漏の症状

この漏れるような射精は加齢によりPC筋が衰えたときにおこりやすくなります。

よく言われる、半勃起状態なのに射精するのは、この症状の可能性が高いと思います。

また、デスクワークが長く足の筋肉をほとんど使わないと若くても起こる可能性があります。

 

まとめ

中折れや半勃起で射精してしまう場合は、PC筋が衰えて起こっている可能性が高い

年を取ると筋力の衰えは仕方がない・・・

スクワットやっときましょうか!

 

PC筋の役割

早漏をひきおこすカギはPC筋にありました。

 

PC筋はどこにある

勃起・射精のコントロールに重要なPC筋の役割についてもう少し触れてみたいと思います。

PC筋とは、英語でPubo Coccygeus Muscleを略した言葉です。

PC筋は、睾丸と肛門の間くらいの場所にありますが、正確には尾骨筋・肛門拳筋・尿道括約筋・深会陰横筋の4つを総称する呼び方です。

日本語の骨盤底筋という呼び方の方がしっくりくる方もいると思いますが、尿道・肛門の排泄をコントロールする役割がよく知られています。

 

勃起と射精に欠かせない筋

男性器の機能に対する役割としても重要で、ペニス内の海綿体に血液が充満するためにもこのPC筋は欠かすことができません。

つまりPC筋が衰えたり、傷めたりすると正常な勃起を行えず、早漏の原因になるのはもちろん、勃起不全を起こす要因にもなってきます。

また、射精する瞬間にもこのPC筋の力が必要で、勢いよく射精せずだらだらと漏れるように射精し始めたら、PC筋の衰えを示すサインと考えておきましょう。

 

まとめ

・勃起力がなくなると、精神的にストレスを感じて精力も衰える原因になる

・PC筋の衰えを感じる前に鍛えておくべき

 

PC筋をスクワットで鍛えよう

PC筋は鍛えることができます。

 

スクワットは効果があるのか

早漏の原因にPC筋の衰えが大きく関わることは先程述べましたが、PC筋の衰えを改善し鍛える方法はいくつかあります。

スクワットで鍛えるのも、その方法として有名です。

早漏を改善する対策として、スクワットがいいという話はよく聞きますが、スクワットで本当に早漏が治るんだろうかと疑問に思う人も多いでしょう。

でも早漏が起こす原因、その原因を改善すること、この二つとスクワットには大きな関係があり、方法をしっかりと理解すれば早漏を改善することも十分可能です。

 

PC筋を鍛えるスクワット方法

PC筋は、肛門を動かすことに欠かせない筋肉だということは先述しましたが、肛門周りの筋肉を鍛えるスクワットをすることでPC筋は鍛えることができます。

お尻の筋肉をキュッと絞めるような動きを一つのスクワットとして10回、このセットを1日に数回繰り返すことを続けると、徐々に効果が表れてくると思います。

 

まとめ

・ボディビルダーのように筋肉を増強できるわけではないが、劇的に早漏が改善される可能性もある

・少なくとも筋力の低下は抑えることができるので試してみる価値はある

 

スクイーズ法で鍛える

PC筋とはべつに、スクイーズ法と言われる方法で早漏を鍛えることもできます。

 

スクイーズ法とは

早漏を改善するトレーニングとして、一般的によく知られているのがスクイーズ法です。

スクイーズ法は俗にちんとれと言われる射精をコントロールする方法で、道具やお金を使わずに誰でもできることから有名になりました。

男性が射精をする時には、自分でもう限界と感じるはずで、その寸前に亀頭のカリ部分を指で強く抑えて射精を一旦止めてコントロールするのがスクイーズ法の基本です。

オナニーをする時にスクイーズ法を毎回使っていけば、射精がコントロールできるようになり、早漏を改善することが可能になります。

 

スクイーズ法の手順

手順はいたって簡単で、オナニー(手で擦って)でペニスを刺激、射精しそうな感じになったら、カリの根元を強く抑える、射精する感じがなくなったらまた手で擦って刺激を与える、この動作を何回か繰り返すことで射精までの時間を長くしていきます。

これを何度も続けていくうちに、自分の射精のタイミングをコントロールすることができるようになり早漏を改善する効果があります。

またオナホールなどを使って刺激を与えながら、同じようにカリを抑えてコントロールしておけば、実際に女性器に挿入したときの刺激にもなれることができるかもしれませんね。

彼女やパートナーが協力してくれる場合は、前戯の時にフェラや手コキで刺激してから、カリを抑えて繰り返せば、より効果がありそうですね。

 

まとめ

・女性とお互いに気持ちよくセックスをするには挿入時間の長さも重要

・スクイーズ法で射精をコントロールしてよりセックスライフを楽しいものに

 

早漏にはいろいろな原因があって、射精をコントロールするPC筋の衰えを防ぐことも重要です。

PC筋を鍛え、スクイーズ法を活用し射精をコントロールすることができれば、セックスをこれまで以上に楽しめるのではないでしょうか。

>

本気でデカチンを目指す方向けのサプリメントはこちら