【チンコ増大】スクワットでチンコをデカくする方法

ペニス研究所松島です。

 

ペニスを増大させ強い下半身を作りたいならスクワットは絶対に必須です。

 

スクワットでチンコ増大したい人は必ず読んでください。

 

スクワットだけじゃもったいない

大腿二頭筋の血流量を増やし、テストステロンもアップするといわれるスクワット。

ただしチントレを目的として行うならちょっともったいない

 

増大サプリと併用して

スクワットの効果を最大限に引き出すために、増大サプリの併用をお勧めします。

 

松島お勧めヴィトックスαの特徴

  • シトルリンはじめ成分の含有量が多い
  • 一箱当たり7000円と類似品の半額
  • 国内GMP認定工場生産なので安心

 

 

[st-myblock id=”590″]

 

スクワットがチントレの入り口

チントレには様々なものがありますが、まずはスクワットをおすすめします。

 

スクワットというと健康維持の筋トレとして有名ですが、実はチントレとしても効果的です。

 

より高い効果を期待できるチントレとしてスクワットは注目されており、人気AV男優の中にもスクワットを実践している人がいます。

 

AV男優も行うスクワット

AV男優はちんこが大切な武器であり、常に勃起できるように準備しておかないといけません。

 

本場の途中でグニャリとなってしまっては、今後の仕事に大きな影響を与えてしまうでしょう。

 

そんな男優さんが3大勃起として良いものとして、「食事」と「睡眠」、そして「スクワット」も挙げているのです。

 

スクワットの効果

スクワットでは、PC筋やBC筋と言われる股関節周りの筋肉と、また太ももの外側に存在している内転筋も鍛えることができます。

 

内転筋はPC筋とも繋がっていることもあり、スクワットによってこれらの筋肉を鍛えることでペニスや海綿体に効果的に血液を送り込めるようになり、で勃起力や持続力向上を期待できるようになります。

 

スクワットでちんこをでかくするやり方1

筋トレは健康維持に効果的な方法ですが、それだけでなくチントレにも効果的と言われています。

 

スクワットによって、PC筋やBC筋がある股関節周りの筋肉を鍛えることができ、それがちんこ増大へと繋がっていくのです。

 

スクワットでちんこを大きくするやり方は、次の通りです。

 

チントレのためのスクワットのやり方

①足を大きく広げ、つま先は外側に向け、手はクロスさせて両肩に置く

②お尻を後ろに下げるようにし、息を吐きながら腰を降ろす

③太ももと地面とが水平になるようにし、その状態で5秒間姿勢をキープする

④息を吸いながら上体を上げていく(膝が伸びきらないように注意してください)。

 

上記の②~③を繰り返すことになりますが、それらを10回1セットにし、1日3セット実践してみてください。

 

1セットごとに30秒間の休みを入れておきましょう。

早く効果を実感したいために回数を増やす人もいると思いますが、無理は禁物です。

慣れている方は1日3セットで良いですが、難しい方は1セットから始めてください。

 

4つの筋肉を意識して行う

スクワットでちんこを大きくするには、下記4つの筋肉に効かせることが大切です。

 

①大殿筋(尻の筋肉)

大殿筋は太ももの大腿四頭筋と一緒に体重を支えてくれており、立ったり歩いたりするための基礎になる部分です。
体積が四頭筋と同じように最も大きいのが特徴で、加齢によって減少していきます。

 

②大腿四頭筋(太もも前面にある筋肉)

こちらは人体の中でも最も大きい筋肉のひとつであり、主として膝を伸ばす時に機能しています。

体を支えてくれ、身体を動かす際の中心的な役割を担っているのです。

加齢による衰えが進行しやすいです。

 

③腓腹筋(ふくらはぎの筋肉)

こちらは主として足首に関係しており、後ろに蹴る働きがあります。

 

④腸腰筋(下腹の深部にある筋肉

腸腰筋は、背骨や骨盤、脚の大腿骨を繋いでいる筋肉です。
歩行する際に脚を前へ振り出し、その他に立ち姿勢の際に骨盤を前傾させる機能もあります。

 

スクワットでちんこをでかくするやり方2

スクワットの効果を高めるには、より効率的に行う必要があります。

 

最も効果的な方法が、椅子に腰掛けるみたいに上半身を前側にお辞儀させながらしゃがむ方法です。

 

太ももを床と平行にし、その時は可能であればそれよりも下げて、強い負荷をかけてあげましょう。
これがポイントになります。

 

初めての方はもちろん、ある程度慣れている方も、自分が思っているほど腰を落とせていないのが現状のようです。

 

腰を伸ばすように意識して

深くしゃがみ込む時は、できるだけ腰が丸まらないように意識しておくとよいです。

「背筋をピシッと伸ばしておく」、そうすることでチントレの効果を期待できます。
両膝と爪先を左右15度程度に開くのがポイントで、股関節の構造上の問題ありますが、それによって全体的に深く曲げられるようになるのです。

スクワットでは腰が丸くなる人も少なくありませんが、それも防止できます。

 

スクワットの効果を高めるには毎日継続して行うことが大切で、それがちんこ増大へと導いてくれるのです。

 

スクワットで気を付けること

チントレとしてスクワットをする際は、いくつか気をつけて欲しいことがあります。

 

股関節に意識をむける

まずは股関節を意識して行うことです。

 

膝を意識する人もいますが、あまりにも膝を意識して行うと、単なる屈伸運動で終わってしまうことになりかねません。

 

膝に意識を集中してしまうと膝に余計な力が入ってしまい、膝を壊す原因に繋がります。

 

チントレの効果を発揮させるには、股関節を意識しながら行うようにしてください。

 

膝の位置にも気を付ける

次は、膝がつま先より前に出ないように注意することです。
膝がつま先より前に出てしまうと骨盤が後ろに傾き、猫背の状態になってしまいます。

 

スクワットを行う前に、肩甲骨の近辺をほぐすストレッチなどを行うといいと思います。
さらに手を頭の後ろに添える感じで行うと、猫背を防止できます。

 

最後はつま先を上げないことです。
つま先が上がってしまうと、足元がぐらついて安定しなくなります。

スクワットの前に足指をほぐしたり足の指を反らしたりすることで、ぐらつきを無くすことができます。

 

まとめ

チントレの方法は様々ですが、スクワットを取り入れてみるのもいいと思います。

 

スクワットは健康維持のための運動として知られていますが、チントレにも効果的です。
硬く強いちんこが命のAV男優の人たちも、スクワットをチントレとして行っている人がいます。

 

彼らは食事や睡眠とともに、スクワットも大切にしており、日々トレーニングしているのです。
スクワットは簡単にできますので、まだの方はこの機会に実践してみてはいかがでしょうか。

 

最初は大変かもしれませんが、徐々に慣れてきますので、自分のペースで行うといいでしょう。
スクワットは注意点もありますので、始める前に確認しておいてください。
スクワットチントレをマスターして、ちんこ増大を目指しましょう。

>

本気でデカチンを目指す方向けのサプリメントはこちら