チントレでチンコをデカくする方法

チントレとは何か

チントレというのはその言葉の通り、チンコのトレーニングのことです。
ただ単にチントレと言ってもトレーニングには様々なものがあり、それぞれメニューや効果などは変わってきます。
ですので、自分に合ったトレーニングを行うことが大切です。

チントレですが、ちんこのサイズアップはもちろんそれだけではなく、勃起力や維持力、さらに射精感の向上などの効果も期待できます。
ちんこは彼女とセックスする際に重要であり、満足いくようなセックスになるには、挿入した後の時間や射精した際の気持ちよさも必要です。

当然のことながら、セックスする相手の感情も大切です。

パートナー自身が感じるためには、柔らかいちんこよりも硬く強いちんこのほうがいいに決まっています。
男性は加齢によって勃起力などは次第に低下していきますが、そういう時に頼りになるのがチントレというわけです。

チントレによって今まであまり使われていない筋肉が活性化していき、ちんこに多くの血液を送れるようになり、それが勃起力増加に繋がります。

 

チントレでちんこをでかくする方法1

チントレのひとつの方法が、こちらの「ミルキング」です。
ミルキングの方法は次の通りです。

①ちんこを勃起、あるいは半勃ち状態にする
ミルキングを行う時はちんこを勃起、もしくは半勃ち状態にする必要があります。
フニャチン状態では、たとえミルキングをしても十分な効果を期待できません。

②小指から順番にちんこ握っていく
まずは根元部分の小指からスタートし、薬指、中指、人差し指、親指と順に握っていきましょう。

③小指から中指を離す
ちんこを握った後は、小指から順にちんこから離していきましょう。

④【②】の状態に戻る
親指と人差し指のみでちんこを握っている状態になった後は、再び②に戻って動作を繰り返します。

⑤亀頭がビンビンなったら20秒間キープする
以上がミルキングの方法ですが、②~⑤の行動を何度も繰り返すことで亀頭が次第に大きくなってくることに気付くはずです。
半勃ち状態からミルキングをスタートした場合でも、徐々に亀頭が大きくなりビンビンになっていきます。

 

チントレでちんこをでかくする方法2

ちんこを大きくできるチントレ、次は「シェルキング」です。
シェルキングの方法は次の通りです。

①ペニスを半勃起状態にする
②手でOKの形にし、ちんこの根本を握る
③根本を握っている手を使って、亀頭の方に向かって2秒程かけ、ゆっくりスライドさせる
④手が疲れたらもう一方の手で同じようにスライドさせる
これが1セットです。

シェルキングもチントレの中では有名な方法で、こちらの方法もフル勃起状態であるより、どちらかと言うと半勃起状態で実践する方が効果的です。

やり方のイメージですが、ちんこを引っ張りながら伸ばすような感じです。

スライドは2~3秒程度かけてゆっくり行うのがポイントで、その際はちんこがしっかり拡張しているかどうかをチェックしておいてください。

くれぐれも、きつくススライドしないようにしてください。
血液を逃してしまうと、亀頭部に多く行き届かなくなります。

ジェルキングは、ちんこの根元に輪ゴムをハメて行うのもおすすめです。

 

チントレでちんこをでかくする方法3

最後は「引っ張りチントレ」で、これはその名の通り、ちんこを引っ張りながら行うトレーニングです。
方法はいたって簡単で、ただひたすらちんこを引っ張るだけです。

当然のことながら、ただ単に引っ張るたけはなく、効果が出る手順がありますのでやり方をしっかり確認しておいてください。

 

①ちんこを前に引っ張る
ちんこの先の部分(カリ)を、親指、人差し指、中指を使ってはさむ感じで持ち、前に真っ直ぐ引っ張り、その状態を30秒程度キープしてください。
ここでのポイントは、痛くなるほどに引っ張らないことです。
最初は10秒程度からスタートし、徐々に慣らしていくといいでしょう。

②上下左右にちんこを引っ張る
【①】と同じようにちんこを掴み、同じ強さで上に引っ張ります。
上部はおへその部分で、そこに向かって引っ張っていき、その状態を30秒キープしてください。
次に右に30秒引っ張り、その後は下部に30秒、左に30秒です。
ここでもあまり無理をしないのがポイントです。

③ちんこを回す
ちんこをつまみ上に引っ張る状態でキープし、そこから時計回りにゆっくり30秒ほど回します。

 

チントレできをつけること

チントレの効果を最大限のものにするため、いくつか気をつけたいことがあります。

まずは、トレーニングは毎日行うことです。
チントレの効果を実感するには、当然のことながら継続的に行うことが大切です。

チントレの内容にもよりますが、その中には痛いものもあるかもしれません。

だからといって先延ばししてしまうと、それだけ効果を得られる時間が長くなります。

効果を確実なものにするめにも、トレーニングは毎日行うようにしてください。

 

次はトレーニングの期間です。

チントレを行う期間は人によって異なりますが、少なくとも半年以上は行うようにしてください。
チントレは健康維持にも繋がりますので、できればずっと続けたいものですが、難しい場合は半年くらいの期間は続けることをおすすめします。

最後はトレーニングを行うタイミングで、できれば体が温かいときに行うようにしてください。

身体が温まっているときは血の巡りが良くなり、チントレの効果も大きくなります。

まとめ

ちんこを大きくしたり強くしたりするための、おすすめチントレについて見てきました。
様々なトレーニングがありますが、どれも効果を期待できますので、ちんこの悩みを抱えている方は一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

チントレを実践することで、徐々にチンコが強く大きくなっていくのを実感できることでしょう。

ただ、トレーニングをやれば必ず効果があるというわけではなく、効果を実感するには継続的に行うことが大切です。
効果には個人差がありますが、最低でも半年は続けたいものです。

長く続けるためにも、自分に合った方法を選択してください。
さらにトレーニングの際は体を温めてからするなど、工夫しながら実践することも大切です。

>

本気でデカチンを目指す方向けのサプリメントはこちら