【CSカット・Sカット】ABCクリニックの包茎手術どれがいい?【TVカット・Vカット】

ABCクリニックの包茎手術どれがいいか迷ってますか?

 

「CSカットとSカットの違いは?」

「TVカットとVカットどっちがいいの?」

 

そんな疑問の声にプロがお答えします。

 

ABCクリニックを3割引き予約する方法

 

ABCクリニックで3割引きの裏ワザ方法を教えます。

プライベートキャンペーンなので公式HPには載っていませんが、3割引きで全施術受けられます。

 

3割引きの金額例

キャンペーン適用後の金額はこうなります。

 

通常料金 割引後料金
CSカット(仮性包茎向け) ¥55,000 ¥33,000
Sカット(仮性包茎向け) ¥110,000 ¥77,000
Vカット(美容特殊) ¥220,000 ¥154,000
TVカット(美容特殊) ¥385,000 ¥269,500
真性包茎Sカット 165,000 ¥115,500

 

だいぶおトクですね。

 

ABCクリニック3割引きキャンペーン方法

 

キャンペーンは以下のように予約すればOK!

 

ABCクリニック3割引きキャンペーンやり方

  来院日の3日前までにネット予約
▶   予約フォームの備考欄に「スリープロジェクト」と記入

 

キャンペーンコード「スリープロジェクト」と入力するのを忘れないでください。

 

ABCクリニック3割引きキャンペーン予約はこちらから。

 

ABCクリニック割引予約


 

30%OFFキャンペーン中!


\ 包茎手術が5万円→3.3万円! /
ABCクリニック
割引ページ

備考欄に「スリープロジェクト希望」と入力してください。

 

 

ABCクリニックの手術方法比較

CSカット Sカット Vカット TVカット
手術方法 クランプ式環状切開法 環状切開法 亀頭直下埋没法 トリミング式亀頭直下埋没法
値段 3.3万円(※) 7.7万円(※) 15.4万円(※) 26.9万円(※)
メリット 安い
性感帯が残る
やや安い
性感帯が残る
傷跡がきれい 傷跡がとてもきれい
デメリット 傷跡が目立つ 傷跡がやや目立つ やや高い
性感帯一部切除
高い
性感帯一部切除
受けるべき人 とにかく安く受けたい
傷跡は気にしない
安く受けたい
傷跡あまり気にしない
傷跡をきれいにしたい とにかく傷跡をきれいにしたい

※キャンペーン適用料金

表で一括比較するとこんな感じです。

CSカットとSカットと環状切開法、VカットとTVカットは亀頭直下埋没法と別れているのが特徴。

 

ABCクリニックのCSカット

 

ABCクリニックCSカット
値段 3.3万円(キャンペーン価格)
手術方法 クランプ式環状切開法
メリット 安い
性感帯が残せる
デメリット 傷跡が目立つ
ツートンカラーになる
向いている人 とにかく安く済ませたい
傷跡は気にしない

ABCクリニックのCSカットといえばとにかく安い!ことが特徴。

「こんな安くて大丈夫なの?」

と思うかもしれません。でも実は大丈夫なんです。

 

CSカット=クランプ式環状切開

ABCクリニックのCSカットとは、「クランプ式環状切開」といわれる包茎手術方法です。

クランプという金属の帽子を亀頭にかぶせて包皮を切り取る方法で、アメリカでは主流の方法です。

亀頭の下1~2センチを切開するので、内反といってカリ周りの粘膜の性感帯は切り取られずに残ります。

日本でも、健康保険を使った包茎手術で使われている昔からある伝統的な包茎手術です。

安くて怪しい手術方法ではありませんのでご安心を。

 

CSカットのメリット

CSカットのメリットは2つ。

 

CSカットのメリット① 安い

キャンペーンを使えば3.3万円という破格の費用で包茎手術を受けられます。

 

クランプ式環状切開は、時間が短く難易度も低い手術方式なのでTVカットやVカットに比べて費用が半分くらいでできるのが最大のメリットです。

 

CSカットのメリット② 性感帯が残せる

CSカットは亀頭下1センチくらいから下をカットするので、亀頭のすぐ真下の性感帯(裏筋など)は切り取られずそのまま残ります。

セックスの際の性感に変化が出にくいといわれています。

CSカットのデメリット

CSカットの最大のデメリットは傷跡です。

 

CSカットは環状切開といってサオの真ん中に傷跡ができるので目立ちやすいのです。

 

さらに、クランプ式はその人のペニスの形に合ったオーダーメイドの手術はできません。器具の線にそってカットすることになりますので、シワに沿った自然な傷跡には見えません。

 

またクランプ式では電気メスを使うのが一般的なので、組織の断面が焼けてしまい傷が多少目立ってしまうこともあります。

 

CSカットを受けるべき人

CSカットはとにかく安さにこだわる人向きの包茎手術です。

CSカットを受けるべき人

・とにかく安く済ませたい
・多少の傷跡は気にしない
・絶対に裏スジは残したい

 

ABCクリニック3割引きキャンペーン予約はこちらから。

 

ABCクリニックのSカット

 

ABCクリニックSカット
値段 7.7万円(キャンペーン価格)
手術方法 環状切開法
メリット 比較的安い
性感帯が残せる
デメリット 性感帯(粘膜)は一部切除
ツートンカラーになる
向いている人 傷跡を隠したい
傷跡はあまり気にしない

ABCクリニックのSカットは、「クランプを使わない普通の環状切開法」です。

 

環状切開法とは

環状切開法とは亀頭の下1~2センチに傷跡ができる包茎手術方法。

泌尿器科では、包茎手術といえば環状切開法というくらいにスタンダードな手術方法。

健康保険を使う包茎手術の場合、必ずこの環状切開法で手術しなくてはいけないという決まりがある。

それくらいに普遍的で歴史ある包茎手術方法。

 

CSカットとSカットの違い

SカットもCSカットと同じく環状切開法ですので基本は同じです。違うのは「クランプを使うかどうか」それだけです。

クランプを使う場合は電気メス、使わない場合は通常のメスなのですが、前者の方が傷跡が大きくなる傾向にあります。

両社ともほぼ同じ位置に傷跡ができますが、CSカットはSカットよりもさらに傷跡が目立ちやすいです。

 

 

Sカットを受けるべき人

Sカットは値段よりも、性感帯を残したいという人にお勧め

CSカットを受けるべき人

・多少の傷跡は気にしない
・絶対に裏スジは残したい

 

ABCクリニックのVカット

 

ABCクリニックVカット
値段 15.4万円(キャンペーン価格)
手術方法 亀頭直下埋没法
メリット 傷跡が目立たない
デメリット やや高い
性感帯(粘膜)一部切除
向いている人 傷跡を隠したい

ABCクリニックのVカットは「亀頭直下埋没法」です。

 

亀頭直下埋没法とは

亀頭直下埋没法は、亀頭の真下に傷跡がくる手術方法です。

もともと環状切開法だと傷跡が目立ちやすいということで、傷跡が隠れる手術方法として美容外科で開発された日本独自の手術方法です。

 

Vカットのメリット

Vカット(亀頭直下埋没法)のメリットは2つあります。

 

傷跡が隠れる

亀頭の冠状溝といわれる部分のシワに沿って傷跡を作るので、傷跡が目立たないのが最大のメリットです。

環状切開法とちがって、サオの途中でツートンカラーになるということもありません。

 

ABCクリニックなど美容外科でしか受けられない

健康保険を使った包茎手術はおろか、市中の泌尿器科で非保険のほうけい手術であっても亀頭直下埋没法では受けられないことがほとんどです。

亀頭直下埋没法は代々美容外科でのみ行われてきた手術方法なので、泌尿器科のドクターは学ぶ機会もなくできないことがほとんどです。

 

Vカットのデメリット

Vカットのデメリットは2つあります。

値段がやや高い

CSカットやSカットと比較するとやや高額になるいのが特徴です。

高額の理由は、環状切開法よりも難易度が高いというのもそうですが、普通の泌尿器科では受けられない美容外科独自の手術方法だからでしょう。

プレミア価格というやつです。

 

性感帯が一部切除

Vカットでは亀頭の真下の皮膚を切り取るのでその部分の性感帯は失われます。

包皮小帯といわれるいわゆる裏スジ部分はVの字にカットして残されますが、それ以外の粘膜部分は切り取れます。

術後の性感には影響しないことがほとんどといわれていますが、気にする人は気にするようです。

 

Vカットを受けるべき人

傷跡が気になる、バレたくないという人はVカットを選ぶべきです。

Vカットを受けるべき人

・傷跡が目立つのは嫌

 

ABCクリニックのTVカット

ABCクリニックTVカット
値段 26.9万円(キャンペーン価格)
手術方法 亀頭直下埋没法+トリミング法
メリット 傷跡が最も目立たない
デメリット 高い
性感帯(粘膜)一部切除
向いている人 傷跡を隠したい
最高の包茎手術を受けたい

 

ABCクリニックのTVカットとは、Vカットにトリミング法を追加した方法です。

 

トリミング法とは

トリミング法とは、筋膜や皮下組織のはく離や縫い合わせの下処理を行う方法です。

これを行うことによって、ペニスをしごいたときによりスムーズなスライド感や、傷跡の滑らかさが得られます。

Vカットよりも手間暇がかかるので、手術時間も費用も高くなっています。

 

TVカットのメリット

TVカットはABCクリニックにおける「最高峰の包茎手術」です。

 

仕上がりが綺麗

トリミングという下処理をしっかり行ったうえで亀頭直下埋没法を行うので、仕上がりがとてもきれいです。

手術時間はⅤカットにプラス15~20分程度追加されます。

しごいたときにスムーズに伸びる

筋膜の繊細な処理を行うので、しごいたときに引っかかることなくスムーズなスライド感が得られます。

とはいえ、実際にはわずかな差で敏感な人なら気づく程度の違いです。

 

TVカットのデメリット

最高峰のほうけい手術だけあって値段も最高峰です。

 

値段が高い

26.9万円(キャンペーン価格)という高額料金です。

 

性感帯が一部切除

Vカットと同じく性感帯が一部切除されます。

 

TVカットを受けるべき人

とにかく傷跡がバレたくない、という人にお勧めです。

 

Vカットを選ぶべき人

・とにかく傷跡をきれいに仕上げたい
・最高峰の包茎手術を受けたい

Vカットが一番お勧め

CSカット、Sカット、VカットそしてTVカット。

それぞれの特徴をもとに「自分はこのカットが向いている」ときめられたらそれでOKです。

しかし、この4つのうちどれを受けるべきか迷っている人がいれば、私は「Vカット」をおすすめします。

 

ほうけい手術再手術の理由1位「傷跡修正」

泌尿器科でナースとして働いているので包茎手術で再手術を希望する患者さんにお会いしますが、

多くの人が「傷跡の修正」を希望されます。

それ以外の不具合で来院される方は多くないんです。

 

傷跡で悩む人は多い

包茎手術を受ける前は「安い方がいいし傷跡なんて気にしない」と思うかもしれませんが、いざ手術を受けて包茎の悩みから解放されると今度は傷跡が気になってしまうという方が多いのです。

 

7割の人がVカットを選ぶ

実際にABCクリニックでは、7割の人がVカット(亀頭直下埋没法)を選択しています。

新宿メイルクリニックでも9割の人が亀頭直下埋没法を希望されるとのことでしたので、現在はほとんどの人が環状切開法を選ばないようです。

 

性感帯の問題

「お金は問題ないんだけど、Vカットで性感帯を切られてしまうのが心配」

という話はたまに聞きます。

実際にはVカットであれば裏スジは残り、それ以外の粘膜が一部失われるだけなので患者さんが想像するほど、術後に違いは感じないようです。

「亀頭の真下が強い性感帯だから絶対に失いたくない」という人は別ですが、そうでなければあまり気にしなくてもいいと思います。

亀頭直下埋没法を受けて術後に「亀頭直下の感度が落ちた!」といって駆け込んでくる人はほぼいませんので。

 

おわりに

ABCクリニックのCSカット、Sカット、Vカット、TVについてまとめてみました。

人生に一度の包茎手術、あなたにとってベストな選択ができるお手伝いになれば幸いです。

>

本気でデカチンを目指す方向けのサプリメントはこちら