PC筋トレでチンコをデカくする方法

 

PC筋を鍛えてちんこを大きく

ちんこを大きくする方法はいくつかありますが、PC筋を鍛えるのもひとつの方法です。
PC筋というのは「pubococcygeus muscle」の略称で、恥骨から尾骨まで繋がっている筋肉になります。
「骨盤底筋」とも呼ばれることもありますが、自転車のサドルをイメージしてもらえると分かりやすいのではないかと思います。
自転車に乗った際、サドルが当たる部分です。

PC筋はあまり意識していないという人が多いように見えますが、実は男性は無意識に使っているのです。
オシッコをする際、みなさん下半身に力を入れるはずですが、その力を入れる場所がPC筋になります。
PC筋自体、ペニスに血液を留める機能を持っており、ペニスの海綿体に行き届いた血液を留めて、ちんこが勃起した状態をそのまま維持してくれるのです。
ちんこは、海綿体というスポンジ状の組織に血液が行き渡ることで勃起します。
海綿体は毛細血管が集まったもので、血液の量が多くなると硬くなって膨張するわけです。
そこで出てくるのがPC筋のトレーニングで、ここを鍛えることでちんこを強くしようというのです。

 

肛門開閉トレーニング

 

PD筋のトレーニングにはいくつかの方法がありますが、そのひとつがこちらの「肛門開閉トレーニング」です。
肛門開閉式トレーニングは、PC筋トレーニングの中でも最も簡単な方法と言われており、どこにいても実践ではきるのが嬉しい点ではないかと思います。
トレーニングの方法ですが、まずは肛門をギュッと3~4秒間一気に締め続けてください。
次は3~4秒程度で構いませんので、肛門の力を緩めます。
これを10回繰り返すだけです。
特に難しいことはありませんので、今日からでも実践してみてください。

これならテレビやマンガを見ながらで、あるいは音楽を聴きながらオフィスで仕事をしながらのトレーニングも可能です。
場所を選ばず、いつでも好きな時にトレーニングできるのが、肛門開閉トレーニングの魅力ではないかと思います。
トレーニングは椅子の利用がおすすめで、椅子に座ったらすぐに肛門を締めるといった具合で大丈夫です。
大切なのは継続して行うことで、習慣化しておくとよいでしょう。
人によって差は出てきますが、だいたい1カ月で効果が期待できるはずです。

 

排尿コントロール法

 

PC筋のトレーニング、次は「排尿コントロール」です。
正確には排尿停止式トレーニングで、これはその言葉通り、途中で排尿を止めます。
オシッコをする時にしか出来ないトレーニングでタイミングは限られますが、コツを掴めばとても効果的ですのでおすすめできます。
排尿コントロールの方法は次の通りです。

まずはオシッコを出します。
その後、オシッコを途中で止め、再びオシッコを出してください。
オシッコを止めるのに抵抗をお持ちの方もいるかもしれませんが、たとえ途中で止めても体に悪い影響を及ぼすことはありませんので心配しないでください。
排尿コントロールも簡単な方法ですので、時間がある時にでも行ってみてください。
簡単なトレーニングに見えますが、かなり高い効果を期待できます。
オシッコを止めるのは1回でも十分です。
もっと早く効果を得たい方は、出したり止めたりを一度に数回行うことをおすすめします。
排尿コントロールができない方は、PC筋が弱っている可能性がありますので注意が必要です。

 

PC筋スクワット法

 

次はPC筋スクワットです。
こちらのトレーニングは、トレーニングの中でも最も効果を期待できる方法です。
有名な男優たちも実践しているなど、人気のトレーニングと言ってもいいでしょう。
方法は次の通りです。

①肩幅よりやや広めに直立する
②3~4秒程度かけて膝から腰が直角になるようにお尻を落とす
③3~4秒程度かけて直立姿勢に戻る
④直立姿勢に戻った後は肛門開閉式トレーニングを1セット実践する
以上を10回繰り返す

トレーニングを行う際に大腿四頭筋が動きますが、これは下半身の血液を循環させてくれるポンプのように役目を担っているのです。
この大腿四頭筋を鍛えることで海綿体に送られる血液の量が多くなり、勃起力が高まっていきます。
大腿四頭筋が発達し、血管の収縮や膨張が増えてくれば、ペニスに行き渡る血流も増えて勃起力がアップしていくのです。
PC筋トレーニングとスクワットをミックスしているので、他の方法よりも高い効果を期待できるようになります。

 

PC筋バーベルプラス

 

PC筋トレーニング、最後は「PC筋バーベルプレス」です。
こちらのトレーニングは、PC筋トレーニングの中でも最も難易度の高い方法になりますが、その分、効果も高いものになります。
PC筋バーベルプレスの方法は次の通りです。

①勃起したちんこにタオルやハンカチ(重り)を乗せる
②PC筋に力を入れてハンカチやタオルを持ち上げる
③その状態で10秒間維持したらゆっくり下ろす
以上の方法は5回繰り返してください。

PC筋は筋肉ですので、負荷を与えれば与えるほど強固なものになります。
PC筋バーベルプレスはPC筋だけを鍛えることに特化した、スペシャルトレーニングと言ってもいいでしょう。
しかし、筋肉に加わる負荷も大きいので、より慎重に行う必要があります。
効果を早く実感するために毎日実践したいという人も多いと思いますが、そうではなく1週間に1~2回など計画的に行うことが大切です。
ちんこの勃起力を測定する、といった感じで行うといいと思います。

 

まとめ

 

ちんこを鍛える方法、「肛門開閉トレーニング」、「排尿コントロール法」、「PC筋スクワット法」、「PC筋バーベルプラス」を紹介しました。
どのトレーニングもちんこを強く、たくましくできますので、今日からでも実践してみてください。
大切なことは継続することですので、計画を立てて行うといいと思います。
各種のトレーニングを繰り返すことで、ちんこが強くたくましくなっていくことを実感できるはずです。
ただPC筋バーベルプラスというトレーニングは、ちんこに与える負担が大きいので、毎日ではなく、1週間に1~2回などに抑えることも大切です。
トレーニングによってちんこが傷ついたら意味がなくなります。
PC筋を鍛えて、ちんこを強くしましょう。

>

本気でデカチンを目指す方向けのサプリメントはこちら